ft5京都市西京区のこの家に住む53歳の無職の男は去年8月から10回に渡り、警察官の制止を聞かず、1階の窓をあけて大音量でハードロックなどを鳴らし続けた疑いで10日に逮捕され、11日釈放されました。逮捕容疑は静穏妨害の疑いです・・





「音は1階の奥から聞こえてきます」

「窓は開いてますんで、家の中から聞こえる大きな音楽が完全に漏れています。かなり大きな音。これは近所の方、とても迷惑だと思います。釈放された翌日にこれですからね…」

釈放後も大音量でハードロックを流し続ける男。


・話題となっている ハードロック騒音男



「今はすごい抑えめなんですけど」
Q:これで抑えめ??
「これすっごい抑えめです」
「ちょっと前はビートルズ。ラジオが最近は流れてて…」
Q:何の目的で?
「常識が違いすぎて、どういっていいかわからない」

警察によると2年ほど前から騒音について近隣から通報や相談が23件あり、警察官が訪ねると「趣味でやっている。帰れ」と話し、自治会からの注意にも「この音楽が好きだ」と、門前払いが続いていました・・

(source: 関西テレビ - 逮捕されたハードロック騒音男 ”釈放後”も大音量


・ハードロック騒音男 逮捕されても改めず



・5年間も放ったらかしにする警察ってどないやと思う。
あとその後も続くなら毎回逮捕するべき。

・この案件なら、軽犯罪法しか罰する法律しかないし、懲役はない。迷惑行為防止条例を改正(既に規定があるならすみません。)、適用しても罰金刑しかない。
何か根本解決となるものを模索する必要がある。

・独身なんだろうな
無職で独身の男は本当にろくなことをしない

・無人島に島流しにしましょう。

・自分は夜勤もあるから昼間にこんな事されたらブチ切れて実力行使してしまうかもね。

・車の大音量のやつなんかも、結局は人に注目してもらいたいっていう心理なんだろうな。
それにしても早く鼓膜破れればいいのに…