556飯盛山の墓守を代々務める飯盛尚子さんが怒りを表したのは2019年6月3日・・






ツイッターで、「中学生が狛犬に跨がり 教師が注意するどころか記念写真を撮る 注意すると不思議な顔して『え?ダメなんですか?すいませーん!』と教師がニヤニヤ謝る 『怒られたからおりてー』と生徒に笑いながら言う」

と修学旅行中の生徒・教員とのやり取りを明かした。




また、「白虎隊墓石に上がって記念写真を撮る子供の母親に注意すれば『はぁ?なんでダメなの?こっちは客で来てやってんだけど』 逆ギレする母親」

と親子連れのケースも伝えた。

いずれの投稿も末尾で、

  「お客様は神様では御座いません 本物の神様に失礼なので、そんな人は来ないで下さい」

と強い言葉で注意喚起している。





投稿は前者が1万2000回、後者が8000回以上リツイートされたほか、

  「えっ。墓石にあがる?! 何を考えているんでしょうか。そんな場所じゃないですよね。嫌だな。なんか。気分悪いですね」
  「白虎隊の出来事や悲劇を知りつつそんな事するのなら会津へは、行って欲しくない」
  「最近、『客』だとなんでもOKだと思う人が増えて、悲しいです」

といった声が多数寄せられた。

 飯盛さんは6日、J-CASTニュースの取材に、こうした行為は「前々から結構多いです」として憤る・・

・詳細は(source: J-CASTニュース - 白虎隊の墓石に上って写真、注意すれば逆ギレ... 「お客様」のマナーに墓守は嘆く


・飯盛山 白虎隊士の墓



・教師が?親が?
信じられない。罰当たりが!

・お前とこの墓の上に乗られたらどう思う?

・墓石に上がりて
マナーを破壊し

・同じような年齢の子供達がこの場所で自害したことについて思慮し、背景を学ぶ場所だろうと思うのに。
想像力の乏しい中学生と教師が増えたものですね。
未だに客は神だと思っている人がいるのも…

・教師よ、自分の親の墓の上に、生徒乗られるのか?
しないだろう?常識ないのか?残念です。

・教師がどの様な悲しみの場所なのかを、きちんと心を込めて説明していないからだと思います。
中学生なら白虎隊と同世代であるのに、心ない子供達を責める前に、やはり大人がきちんと教育しないためであるかと…。

・マナーの悪さは中国人が酷いとおもうけど、今は日本人も酷い人が増えている。教師なのにって言うけど、今の教師の事件が多い事を見れば納得。注意喚起するのに見た目を気にするのもわかるけど、ある程度は仕方ないことでは?それが嫌なら、観光地とはいえ立ち入り禁止にするとかしかない。


・墓石の上で写真パチリ・・・相次ぐマナー違反に怒り心頭