fh交番の防犯カメラには、同4時13分から5時1分までの間に8回、付近をうろつく不審な男の姿が写っていた。黒っぽい上着にキャップ帽、メガネ姿で府警は画像を公開し、情報提供を呼びかけている。





 捜査関係者によると、同日午後、大阪府内の警察署に、「防犯カメラの男に家族が似ている」と届け出があった。届け出があった男は30代で、15日ごろまで、現場の交番から約2キロにある同市内のホテルに宿泊していたとみられる。

 事件の約10分前には、同交番管内で窃盗事件が起きたとの110番通報があり、後に虚偽の内容と判明。古瀬巡査はこの通報を受けて出動する際に被害に遭っており、捜査本部が関連を調べている。

(source: 産経ニュース - 防犯カメラと酷似の30代男が現場近くのホテルに宿泊 警官襲撃


・話題となっている警官襲撃事件




・臨時休校、外出自粛、公共施設閉鎖、コンビニ休業 大阪が厳戒態勢

府や近隣の自治体は公共施設の閉鎖や学校のクラブ活動中止などを決め、イベントの取りやめも相次いでいる。容疑者の身柄が確保されない中、自治体の首長らが住民に不要不急の外出自粛を呼びかけるなど、「厳戒態勢」になっている。









・府立学校の休校も 拳銃強奪事件受け大阪府の対応