fh大阪府吹田市の千里山交番で古瀬鈴之佑巡査(26)が刃物で刺され拳銃が奪われた事件で、吹田署捜査本部は17日、強盗殺人未遂容疑で、住所不定、職業不詳の飯森裕次郎容疑者(33)を逮捕した。





大阪府箕面市で発見し確保した。拳銃を所持していたが、入っていた実弾は4発で、1発使用された可能性がある。

 逮捕容疑は16日午前5時40分ごろ、千里山交番の北側駐車場で古瀬巡査の左胸や両脚などを殺意を持って包丁で複数回突き刺し、実弾5発が入った拳銃1丁を奪った疑い。古瀬巡査は意識不明の重体。

 巡査の左胸の刺し傷は深さ約11センチに及び、約3分間で7カ所以上を刺されていた。

(source: 共同通信 - 大阪の拳銃強奪、33歳男逮捕 強盗殺人未遂容疑、箕面で発見)


・警官襲撃事件




・飯森裕次郎容疑者を箕面で発見し逮捕



・父親が関西テレビ常務の飯森睦尚氏との噂








・「飯森裕次郎です」ベンチに横たわり 拳銃強奪事件