fdt最終回では都議会議員の五十嵐(東幹久)が入院。糖尿病の治療で甘い物を制限されていたが、隠れて食べていたことが発覚する・・






それでも「自分の体のことは自分が一番分かっている」と反省しない五十嵐は、立花の前でシュークリームを口に。止めようとする立花ともみ合いになった末、シュークリームが落ちたことに五十嵐は激怒。病院で問題となり、立花の処分が検討される展開となった。

その後、五十嵐は外出先でパフェを口にしてアナフィラキシー(アレルギー反応)を起こして倒れ、病院に運ばれることに。容態が安定し反省した五十嵐は立花に謝り、三原・本城の説得もあって立花は病院から不問とされた。


・『白衣の戦士!』最終回


ここでドラマが終了。ハッピーエンドを迎えたが、最終回で立花がトラブルを起こした原因はシュークリームの奪い合いで五十嵐が激怒し、それに病院が過敏に反応したこと。視聴者からは「さすがにあり得ない」とドラマにクレームをつけていた。

《処分されないのは当たり前だろ》
《患者さんの機嫌損ねただけで病院辞めさせられるってありなんか?》
《逆に立花さんが処分されたら病院自体を疑ってしまうレベル…》
《こんなことで処分されたらたまったもんじゃねぇわ》・・

(source: まいじつ - 『白衣の戦士!』最終回の胸クソな展開に批判「これありなのか?」










・中条あやみさん