jk6月18日(火)の午後、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が東京・渋谷区の自宅マンションから、都内の総合病院へ緊急搬送された。“育ての親”の緊急事態に、19日と20日は仕事の合間を縫って所属タレントが続々と病院を訪れた。





「滝沢秀明やKing & Prince、東山紀之などの車をはじめ、ほとんどのジャニーズ所属タレントが来ました。まだデビューしていないジャニーズJr.も大勢来て、HiHi Jetsや少年忍者の姿もあった。19日には、病院の駐車場にクルマが入りきらなくなったのか、近くの道路には面会を待つタレント送迎車の車列が待機するほどだった。

20日は何台かの車が病院を出たり入ったり。ピストン輸送でタレントや関係者を運んでいたようです」(芸能プロ関係者)


・話題となっている ジャニー喜多川氏の報道



あるタレントは病床のジャニー氏に声をかけたという。

「病院にはジュリーさん(藤島ジュリー景子副社長)がいて、続々とタレントが挨拶に駆けつけていた。19日の夕方に訪れたあるタレントが、ジャニーさんに話しかけると、意識があったのか、少し口元が動いたように見えたそうです」(別の芸能プロ関係者)

ジャニー氏はつい最近まで現場に顔を見せていた。

「私がジャニーさんの姿をお見かけしたのは、6月2日にシアタークリエで行われた『ジャニーズJr.2019 7MEN侍公演』の千秋楽公演にいらしていたときです。最近は車椅子で移動されるときもあるけれど、平らなところでは、自分の足で立ち上がって歩いているときもあり、かくしゃくとしてらっしゃるなと思いました」(キー局関係者)

 18日の夜、病院には、元SMAPの中居正広が使っている車もあった。

「ジャニーさんはそのとき面会謝絶でした。グループが解散しても、中居とジャニーさんの信頼関係はずっと厚かったのです。毎年行われていたジャニーさんの誕生日会でも、SMAPから唯一参加していたのが中居でした」

 その日、中居の車は深夜1時を過ぎても動くことはなかった。

(source: 文春オンライン - 「ジャニーさんに声を掛けると口元が……」搬送先にキンプリ、滝沢、中居らが駆けつけた





・いや、気持ちはわかるけど、本当に親しい人だけにした方がいいんじゃないの?
駐車場に入りきれないって、他の患者さんにも迷惑では…

・すこーし、相手のこと、周りのこと、同じ病院に入られている方々のことを考えないと。
しかも。
ジャニーさんだって落ち着かないと思うんだけど。

・ジャニさんじゃなく もう1人の方が救急車搬送されれば良かったのにと思った人は多いはず。

・記事の雰囲気から推測するにかなり重篤で予断を許さない状況なのではないかな。
現状は意識が混濁、朦朧とした状態なのかもしれないがこれがハッキリと意識が戻った状態になってくれれば一先ずは安心できるのだが。

・病状が知らせれているのか否か……
状況によっては入れ替わり立ち替わりのお見舞いもただの迷惑…。気持ちは理解るけど ちょっと考えないとねぇ。ジャニーさんもゆっくり休めない。

・デビューしていないジュニアは親の画策がありそうですね。。事務所に許可をとっているかわからないですが、正直結構迷惑だと思いますよね。
お世話になっている方は心配かと思いますが、事務所からお見舞いに行くメンバーを選出して、交代で行かせた方がいいように思いますね。


・ジャニー喜多川氏