7755番組では、「娘が学校の教師に箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけないと言われた」という趣旨のツイートで賛否両論起こっていることを取りあげ、議論・・






横澤夏子は結婚相手にはきちんとした箸の持ち方であってほしいと訴え「絶対直らないじゃないですか、大人になって…」と言ったところ、竹山は「直ります」と断言した。

横澤が驚くと、竹山は「俺、うちも親が相当厳しかったんだけど、箸の持ち方だけは直らなかったんです、結局」と大人になっても間違った箸の持ち方を続けていたというが「そのままやってたら、40歳のときに和田アキ子に見つかって。そこから超スパルタ。アッコさんから超スパルタ」と、大先輩から箸の持ち方を徹底的に特訓されたことを明かした。


・話題となっている 箸の正しい持ち方騒動




「一緒に飯食っててもパーンと叩かれて。『またおかしいやろ!』って」と手も口も出して徹底指導。「延々と『お前の箸がおかしいのは、お前の親がバカにされとんねん。お前の親が世間に、みんなにバカにされてる。親のことを大事に思ってないからそんなことになんねん』と…」と言われたといい「そこから矯正箸買って」特訓したという。

現在は「ちゃんと意識して持つようになって直る。気が緩むとなっちゃうけど、ちゃんとしようと思えば…」と和田の特訓のおかげで40歳過ぎてから箸の持ち方を直せたと語っていた・・

(source: デイリースポーツ - カンニング竹山、40歳過ぎて箸持ち方直す 和田アキ子に見つかり「超スパルタ」




・こういうところの和田アキ子は素晴らしいと思いますけど!

・まず本人ではなく
親が恥をかくという説教は40過ぎたら
余計に身に染みる
批判されることも多いけど
こういうところが多くの後輩から慕われる人柄なんだろうな。

・箸の持ち方を誉められたら嬉しいし、貶されたら苦しいと思う。
どのタイミングで箸の持ち方を教えるかは難しい問題。
小さい時に厳し過ぎる指導は、食事自体を嫌になる危険もあるので、優しく楽しく根気よく教えるのが良いと思う。
箸の持ち方より、寄せ箸などのマナーが俺は気になる。

・ギャル曽根さんはお箸の持ち方や食べ方がとてもきれいなので、
食事シーンを見てても気持ちがいいです。
テレビでも爽快・不快がかなりあるから、現実に食事を共にする人(家族・友人・知人誰でも)には、お箸の持ち方を含め気持ちのいい食べ方をしてほしいし、自分自身も食べ方には気をつけています。

・タバコと一緒だよね。
箸が綺麗に持てて得する事はあっても悪いイメージは湧かない。タバコも吸わないで悪いイメージは湧かない。どんだけ美人でもタバコ吸ったり箸が持てないと逆に凄く残念に感じるけど、ギャルとかがタバコ吸わない・綺麗なお箸の持ち方とかなら一気に好感度上がる。

・そう。
箸の持ち方は本人の問題以上に親の躾が問われる。
箸の持ち方悪いね。と他人から言われた時は本人を通して親がわるいね。と言われてるんだな。
親の躾がまったく出来てない。躾をしてない証拠なんだよ。


・正しいお箸の持ち方