77問題となった闇営業は、なぜ4年以上もたって暴露されたのか。






入江は2015年10月にイベントの立案企画などを行う会社「イリエコネクション」を設立。吉本興業も協力し、自治体や行政関連の講演会などを行うようになった。

関係者によると「それまでの“入江絡み”の仕事は素性のよく分からない付き合いもあった」が、吉本が入ったことで「経営がガラス張りになり、正規の仕事が増えていった」という。


・話題となっている 吉本芸人11人が謹慎処分となった報道




 健全化された一方で入江は、会社設立前の“ヤバい人脈”を遠ざけるようになった。「“闇”が表沙汰になった背景はそこにある」と親しい知人は指摘する。「急によそよそしい態度を取り始めた。それを面白く思わない人物もいた」。

 闇営業については入江が半分以上のマージンを取るケースもあり「あれはやりすぎやろ」と批判的な声が、芸人仲間という身内から上がり始めたことも“入江コネクション”のほころびとなった。

誰かれ構わず人脈を広げたことで“闇勢力”に取り込まれた入江。騒動後、自宅マンションに閉じこもったままで、先輩や芸人仲間にウソをつかせて事態を深刻化させた影響はあまりに大きい・・

(source: スポニチアネックス - 4年以上経過 闇営業 なぜ今暴露?逆恨みされた入江


・千原ジュニアが芸人の抱える問題を大暴露



・詐欺集団がお縄になって今になって出所してきて、金策に闇営業の動画があるから雑誌社に売りに行ったり、芸人本人をゆすりに行ったりしたタイミングが今ってだけでしょ。刑期が長かったり、短かったりしたらタイミングが変わっていただろう。

・>騒動後、自宅マンションに閉じこもったままで、先輩や芸人仲間にウソをつかせて事態を深刻化させた影響はあまりに大きい。

入江は元々芸人でなかった。見てる側の尻が痒くなるほどの
提灯持ち、コバンザメ、太鼓持ち。ただそれだけ。
吉本も「あんたは舞台に上がる人ではない」って
ちゃんと引導渡してあげるべきだった。

・最終的には本人達が悪いのだが、入江に関わっただけでここまで不幸になるとは・・・。

・テレビメディアと芸人の吉本への忖度が笑える。本質すり替えるわ、本人知らなかったと何度も強調。
1度謹慎になる前の宮迫のラジオを聞いてみたらいい。全部嘘。
この人たち信用出来る人間ではないことが分かったわ。

・闇営業分を申告していなかった場合、脱税で起訴すべきでしょ。
芸能人には甘い税務署。

・本人に任せて放置してた
管理すべき吉本興業の責任は
ないのか?とても不思議なこと。

・入江みたいに異常に友達が多い奴というのは八方美人で、自分に利益があるようにしか付き合わないからね
そこに本当の心がないから嫌う人も多い

・友達がいつの間にか人脈になり、収入の源泉になった。とにかく、人脈を広げ、仕事くれる人物を増やすことを最優先にした結果、犯罪組織とも関わりを持つことになった。今田耕司はそんな入江に注意を促していたという。残念ながら、芸人として人気になれなかった入江のサイドビジネスが、大きなスキャンダルにつながった。謝って済むレベルははるかに超えた。入江はどう責任を取るのだろうか。