554ミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(52)にコカインを譲り渡したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた田坂真樹被告(48)の初公判が26日、東京地裁で開かれた・・






 起訴状によると、3月11日に田坂被告の自宅近くの横浜市内のコンビニ駐車場で、瀧被告にコカイン6グラムを15万円で譲り渡したとされる。

 2人は20年ほど前に“クラブ遊び”を通じて知り合い、14~15年ほど前までは「週に2~3回遊んだりする」親しい間柄だった。瀧被告からコカインの代理購入を持ち掛けられたのは、7~8年前。瀧被告から海外の密売人を紹介された田坂被告は、以来、売買の窓口になった。


・話題となっている ピエール瀧被告の報道




 この日一番の衝撃は、瀧被告の逮捕当日をめぐる動きだ。これまで“被害者”と思われていた瀧被告の妻も“グル”であったことが判明したのだ。

 当局に夫が連行されると、妻はすぐに田坂被告に電話。合流場所は自宅ではなく、コカインを使用した別宅マンションで、到着した田坂被告は室内に置かれていたコンビニ袋に入った“何か”を捨てるよう妻から頼まれたという。

 その中身について、検察官は被告人尋問で再三「コカインではないのか?」と問いただしたが、田坂被告は「中を見ていないのでわかりません」とシラを切り続けた。

 田坂被告は最終弁論で涙ながらに「もう二度と、このような犯罪行為に関わりません」と宣言したが、瀧被告以外の人に迷惑がかかりそうな場面では言葉を濁した。検察側は同被告に懲役2年6月を求刑。弁護側は執行猶予を求めて即日結審した。判決公判は28日に行われる・・

(source: 東スポWeb - ピエール瀧被告の妻が“証拠隠滅”依頼か コカイン仲介役初公判で衝撃新事実


・田坂被告

・なんか手際いいな、妻はやってないのか?

・あらぁ~やっぱりねぇ
年数考えてら、知ってるよね
こりゃ、再犯大やな

・それが事実なら、ピエールの嫁も尿検査をすれば良いのでは?

・妻が犯罪の協力者となると、瀧の更生を考えるとリスクがあるね。これまで瀧の仕事(=稼ぎ)の為に薬物使用を積極的にサポートしてたとなると、今後も“仕事”が上手くいかなくなったら、また薬を手を出すかも。夫婦揃って薬物使用を容認してきた過去は消せない記憶。

・知らないってのは無理があるんだよね、多分。
勘付かない妻が居たら逆に不思議かもしれない。

・これは夫婦でラリラリ逮捕も有り得る?
お子さんにも伝播しそうですね。

・自分が直接取引すると目立つから
間に入れたって事でしょう。
嫁も認識してあるいは夫婦共に使用したのか?
本当に執行猶予が必要だったのか疑問。

・そりゃ嫁が知らなかったは無理あるでしょ。話し方や表情でも気付くだろうし。
娘さんいるんだから、嫁さんもやってたっていうのだけはやめてあげてほしい。


・ピエール瀧被告に有罪判決 裁判官が「人生」説諭