31カリブ海のバハマを家族とともに訪れた、米カリフォルニア州の大学生ジョーダン・リンジーさん(21)は、シュノーケリングを楽しんでいたところ、3匹のサメに襲われた・・






ジョーダンさんの右腕は噛みちぎられた。家族は助けることができなかったという。

海洋生物学者のクリス・ロウ氏は、サメは集団でいるときの方が攻撃的になることがあると話す。「サメは集団でいると攻撃性が増す。互いに競い合うからだ。残念ながら、今回はそのケースだろう」・・

(source: ロイター - 楽しい旅行が暗転、家族の目の前でサメに襲われ米大学生死亡


・亡くなったジョーダン・リンジーさん



・人間なんて、サメからしたらただの食糧なんだよね。
自然の前では無力。

・すごい美人
海怖い

・ボートが転覆して漂流した末に救助された少女が、全身にガソリンが付着していたためにサメに襲われなかったのではないかという記事を読んだ記憶がある。
これを利用して(特殊なサンオイルにするなど)、サメ対策ができないだろうか。

・海中でサメに襲われたら奇跡が起きないと助からん。
でも悪名高いホホジロザメもシャチが来ると一目散に逃げ出す。
上には上がいるもんだ。

・目の前でとは…家族が助けられない気持ちに…
考えると もうなんて言えばいいのか

・そう言えば…やっぱり片腕をサメに食いちぎられて、でも確かプロサーファーになった女の子の実話の映画があったよね

・サメ事件では人は遊びで海に入って被害にあってるけどサメは生きる為に補食行動をとっているわけで
被害にあった方はとても不幸だと思うけどサメを悪者扱いしてもいけないと思う


・ニュース映像