33この日は冒頭から、埼玉県のアミューズメント複合施設前のベンチに座っていた女性が、夜9時45分頃に自転車に乗って秘部を出し、卑猥な言葉とともに近寄ってくる男の動画を注意喚起のためにツイッター上に投稿したところ、40万回以上も視聴されていることを紹介した//






「グッディ!」スタッフが現場取材中にその男と偶然に遭遇したことから、60代のその男が、妻に激怒され警察に出頭するまでの密着ロケを放送した。

さらにスタジオではベンチと自転車を用意し、番組アシスタントの宮澤智アナを被害女性役として事件を再現。




宮澤アナの顔の高さと自転車のサドルの高さがほぼ同じであることを示したうえで「男が近づき卑猥なものを見せた」と解説。

その後も、富山県で起きた、職場のトイレや女性社員の机の下に無断でカメラを設置していた69歳の運送会社社長の事件や、茨城県で起きた事実婚状態の女性がいながら、21歳の会社同僚を結婚目的で連れ去り、連れ回した介護老人保健施設勤務の63歳の事件を連続で取り上げ、番組MCの安藤優子は「変な男が多い」と女性として語気を荒げた。




しかし、コメンテーター出演していた木村太郎はそんな安藤に対し「安藤さんが政治家になって刑法を変えればいいんですよ」と朗らかに提案。

現在の刑法に「盗撮罪」がないことを前置きし「日本の中では大した問題じゃないとしか考えられない」とコメント。その際、木村のコメントが終わらぬうちにCMに変わり、木村のコメントが強制終了された格好となった。




「ネット上では木村の発言を『大した問題じゃないと言い切る老害』とする声と、『大した問題として取り扱われない場合が多いから、大した問題にしたいなら安藤さんがそのきっかけを作ればいいのではないかと言いたかったのではないか』という声が拮抗しているようです。

また、同番組では4月19日放送回でも博多大吉と赤江珠緒の“芝生デート”を再現し、宮澤アナが赤江役務めていたことから『宮澤アナばかり大変そう』『いろんな再現をやらされる宮澤アナがかわいそう』といった声もあがっているようです」

木村のコメントを強制終了したCM明けに、何事もなく次の話題に移ったところを見ると、フジテレビは木村のコメントをよろしくないと判断したようだ・・

(source: アサジョ - 木村太郎「グッディ!」コメント中の“強制終了”にネットで論争勃発!