331創業したジャニーズ事務所は国内で非常に大きい力をもつようになり、多大な利益を生む男性グループ市場をほぼ独占した。ただし、喜多川氏の経歴は「無事故」ではなかった・・





1999年には、喜多川氏が少年たちを事務所で性的に虐待していると告発する一連の記事を、週刊文春が掲載した。

喜多川氏は告発内容を全面否定し、週刊文春を名誉毀損で訴えた。裁判には勝訴したが、のちに判決の一部が覆された。同氏が犯罪に問われたことはなかった。


・ジャニー喜多川氏 亡くなる




喜多川氏の死去が報じられた直後から、ツイッターでは「#ジャニーさんありがとう」というハッシュタグをつけ、同氏に感謝するジャニーズファンたちの投稿が急増した。1962年に事務所を創業して以来、日本のエンターテインメント業界の首領となっていた。

ジャニー喜多川氏自身は常に舞台裏に控え、決して撮影も許可しなかったが、彼が世に送り出したJポップのグループは、世代を超えて日本人の心をとらえた。才能を見出す能力も評判だった。

一方で、物議をかもす人物でもあった。どれも証明されなかったが、パワハラと性的虐待の告発が繰り返された。

ジャニーズ事務所は業界であまりに圧倒的な存在だったため、ジャニー喜多川氏を批判することはほとんど不可能だった。強大なジャニーズ事務所を脅かそうと挑む人は、日本の主要メディアには皆無だった・・

(source: BBC News - ジャニー喜多川氏、87歳で死去 男性アイドル市場で長年圧倒


・国分太一「ビビット」生放送でジャニー喜多川社長の死去に号泣



・一つのフォーマットとして圧倒的な男性アイドル市場を構築した功績は素直にすごい。
その一方で、歌唱力・ダンス・アーティスティックな部分の育成をないがしろにした罪も大きい。
ジャニーズタレントで「世界に送り出しても恥ずかしくないタレント」が一人も居ないのは寂しい。
まぁ元々そこは眼中になかったのかもしれないが。。

・SMAPのさまざまな権利が
中居君に相続されていればいいのに。
ジャニーさんがそれを全部持っていたならだけど。
ジャニーさんもそれを望んでいたはず。

・日本のメディアでは報じないけど、海外メディアではセクハラもどき報道されてるよ。
力があればやってもいい思われるよ。
日本のメディアも平等に報道しないと!


・「神様でした」ファンからもジャニーさん偲ぶ声