45現在、さまざまな年代から未来人と称するタイムトラベラーが”降臨”し、我々に何かを伝えようとしている・・








 未来人が次々と現れたのはインターネットが普及し始めてからだ。姿を見せずとも個人で自由に発信できるネットは、未来人にとってメッセージを発信する方法として都合が良いのだろう。

 そんな中、ツイッターに降臨したある未来人が話題になっている。2054年から来た未来人『XYH』である。

『XYH』は2019年6月にツイッターアカウント(@AbVGXNBAsKHjBPX)を開設。そして、同月30日、突如ツイッターでこうつぶやいたのである。


・問題のツイート


そう、『XYH』によれば、2022年7月4日に南海トラフ巨大地震が起きるというのである。今後30年以内に70~80%の確率で発生するといわれている南海トラフ巨大地震であるから2022年に起きてもまったくおかしくはないと思うのだが……

 また南海トラフ巨大地震の被害状況などについても予言し、さらには、令和の次の元号は「栄真」であるという。今から27年後に令和が終わるというのだが、その時天皇陛下は86歳で、退位されるとしても納得の年齢ではある。

しかし、筆者は恐ろしいことを発見してしまった。それは、2016年に話題となった「2062年未来人」の予言とぴたりと符号するのである。

・詳細はソース


・2019年を予言「2062年から来た未来人」の最恐メッセージ



・未来人を気取る精神病のゴミ共はみんなで無視しよう!w
この手の未来人を気取る詐欺師共は誰にも相手にされない可哀想な キモイ ゴミ共だから絶対に相手にしてはならない。
本当に未来人なのかしつこく問い詰めるとこの手の詐欺師共は未来人ではないと自白するからなwだから無視しよう。相手にするだけ時間の無駄。

・写真を取りに未来に一度戻ります。→世界線が変わってしまったため戻ることができませんでした・・・。
逃げる口実を作っているだけじゃないか!

・正体バレたら困るんだろうなあw
再生回数も登録者数も減っちゃうだろうしw
うぷぷwww

・どうして画像公開の代わりに10万リツ求めるんだろ?
交換条件出してくるのが胡散臭い。

・南海トラフとか現世のキーワードばかりで面白くない
我々が知らないようなことを教えてくれよ、くそ

・自称未来人をツイッターでやっている人は、楽しいだろうなぁ~
炎上動画よりも自称未来人のほうが批判が少なくて、反響があるだろうから。
例えばさぁ、テレビの特番で「(ネット、SNSの)自称未来人を勝手に検証しましたスペシャル」とかを、見てみたいなぁ。

・明らかに平成を生きた日本人の言葉遣い。しかも若い世代の口調。
 
「が」で文節を接続する平成特有の言葉遣い
> 終わりましたが
> 本題に入りますが
 
「なんか」という幼児語(正しい日本語は「なんだか」)
> なんか懐かしさが出てきます。
 
つまり、イタズラ。信じてはいけません。


・【2019最新版】南海トラフ巨大地震シミュレーション