43いまツイッターで話題になっているのが、この青森銘菓「ラブリーパイ」だ(写真上)。新鮮なりんごを蜜漬けしたものを、カスタードクリームと幾重にも折り重ねたパイ生地で焼き上げた洋菓子である。何がそんなに話題になっているのかというと......





「ラブリーパイと言うにはあまりに...パッケージが...」
「改めて見るとぜんぜんラブリーじゃないラブリーパイだよな」

といった声が寄せられているのだ。

「ラブリーパイ」のパッケージには、例年8月2日から7日まで開催される、青森ねぶた祭で運行される迫力あるねぶたが描かれている。真っ赤な地色の上に、なんだか恐ろしい顔が見える・・

(source: Jタウンネット - 青森銘菓「ラブリーパイ」、包装が全然ラブリーじゃないと話題になってしまう


・問題の「ラブリーパイ」




・こんなん見たらジャケ買いするわ笑笑

・いっそのこと、内装袋もねぶた祭りの写真を使ったほうがいいのでは?会社などで配る際、外装は外してしまうので、このギャップが伝わらないのはもったいない!面白いのに!!

・面白い!
慣れるとかわいい…かも?
動物のお医者さんのチョビを思い出しました。

・いやいや、これはインパクト的には最初の方が良いと思うけどね?
青森、リンゴ、ねぶた、青森魂渾身の土産!!って感じがイイじゃん?寧ろ名前が悪いわw
新デザインの3個入では全然フツーの菓子折り、これなら東京駅の定番土産、東京バナナを買うわ。

・ラブリーパイ美味しいです。
地元ですが、オススメです。

・愛を摑み取れ!
って感じでいいと思う。

・どうせなら
「荒ぶるねぶたパイ」
とかに改名しちゃえばよかったのに。

・突っ込みどころが
あるくらいでちょうど
いいんじゃないの。

・そもそも指摘した人は本気でラブリーじゃないなんて思ってないでしょ?ネタで言ったんでしょ?