33アナウンサーになったわけは「最初に受けた就職試験で合格したから」、TBSへの思い入れは「なかったですね」。フリーになった理由については「(雑誌グラビアへの登場など)自由にやらせてもらえたので外に出たらもっと面白いかな」と振り返った・・




 進行役の坂上忍(52)から、局アナ時代に「コーヒーぶちまけ事件」を起こし、週刊誌ネタになったことの真相を聞かれると、「違うんです」と報道を否定した。


・ダウンタウンなう


 宇垣によると、朝の情報番組の降板についてプロデューサーから告げられたが、「1、2週間前というギリギリのタイミング。決まっていたなら、もっと前に言うべきだし、(ギリギリまで言わなかったのは)失礼」と憤慨した。「なかなか決まらなかったから」とプロデュサーが事情を説明したが、「決まらなかったなら(降板を)もっと先延ばしすべき」と口論になったという。

 プロデューサーは宇垣のためにコーヒーを差し入れしたが、宇垣は「あなたからもらったコーヒーは飲めません」と、差し入れのコーヒーを捨てたのだといい、「ぶちまけてはいません」と証言した。プロデューサーはその間、「黙って下を向いていた」という。




 そして宇垣がキレたのは、内々の話であるこの一件が外に漏れたこと。宇垣が「私とプロデューサーしか知らない話が、どうして外に出るの?(TBSの)民度が知れるわ」と吐き捨てた。

 坂上がもう一件、宇垣の武勇伝の真相を尋ねた。「スーパーサッカー」の収録現場で、メインMCの加藤浩次(50)から「台本ばっかり見るな」と注意され、その台本を投げ捨てたというエピソードだが、「これは本当です」とあっさり認めた。

宇垣が「イラっとしたんで…」と説明すると、松本人志(55)は「お前のほうがよっぽど極楽とんぼやな」とあきれていた・・

(source: スポニチアネックス - 宇垣美里が明かす“コーヒーぶちまけ事件”の真相…「民度が知れるわ」



・コーヒーの件は確かにその通りだと思うけど、台本を投げ捨てたのは良くないと思う。
働いていれば理不尽なことやイライラすることはあるし、嫌なことを言われることもある。それが人格を攻撃するものとか、仕事と関係ないことなら態度に出してもかまわない場合はあるだろうけど、このケースは違うと思う。

・女子アナもフリーになったら個性が必要だから、いろいろ探ってるんだろうな
意外と努力もしてそうだし、何か違う面を見せて成功してほしいものだが、このキャラだと、女性ウケはよくならないよね。

・今までそんなに怒られた事ないんだろうな。
会社に入って3、4年位の人間は上司に物申すなんてあり得ない。
良いと思ってか、キャラでやっているのだろう、そうでなければこの人はかなりヤバイ、自分が上司なら絶対に使わない。
自分的には受け入れられないキャラ、勘違いし過ぎ。

・ご本人はキャラを作って頑張っているのでしょうけど、印象は良くないです。
下品だし田舎者みたいです。

・局アナは万人から及第点を得る必要があるから、忍耐力も思慮深さを欠く宇垣さんには向いてなかったと思う。さっさと辞めて正解。
深夜枠やネットTVのニッチ番組で需要はあると思う。

・キャラを作っているのでしょうが、下品です。
切れてもいいですが、見ていて不愉快でした。
あなたより綺麗で優秀な方々が理不尽でももっと頑張っている現実を理解しないといけないです。いつの間にかテレビで見なくなって欲しいです。

・キャラ設定なのかもしれないですけど、アナウンサーが使っていい言葉ですかね?
しかもその状況を表現するのに「民度が知れる」って全く的確ではないと思います。
全く好感が持てないです。

・これはキャラ設定ではないね。
こんなキャラ女性の敵作るだけでメリットがない。
素であると思うけど、今何が受けるかわからないから案外受けたりするかもしれないね。

・やったってことも、本人がそれをかっこいいと思ってるらしいことも中高生のツッパリとか優等生程度の感覚と行動なのであきれた。

・感情をむき出し過ぎ。もう少し大人な対応をしても良いんじゃないかなあと思いますが。