cdt吉本興業の所属タレントらが会社を通さない「闇営業」で振り込め詐欺グループの宴会に参加していた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんは100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円を受け取っていたことが12日、わかった・・





他のタレントは数万円だったといい、それぞれ税務の申告を修正。吉本は同日までに、償いの一環として、消費者団体支援など二つのNPO法人に計300万円を寄付した。吉本関係者が明らかにした。

今回の問題ではタレントが直接仕事の依頼を受け、吉本は依頼主を把握していなかった。このため吉本は、タレントが依頼された仕事をすべて会社に報告することなどを定めた「共同確認書」を新たに作成し、7月中に所属する約6千人の全タレントに署名させるという。


・話題となっている 闇営業問題




 確認書では、把握できた仕事の依頼主と反社会勢力の関係の有無を、会社が徹底調査すると明記した。暴力団や暴力団関係企業の関係者らとの交流も禁じ、コンプライアンス研修の受講や守秘義務、知的財産権の尊重などにも言及。差別的な発言を防ぐため、SNSについては不用意な発言でトラブルが起こりえることから「危険性を十分に理解して利用すること」も定めた。

幹部によると、吉本興業が所属する全てのタレントと、こうした文書を交わすのは初めてだという・・

(source: 朝日新聞デジタル - 宮迫さん、詐欺集団の宴会で100万円 吉本闇営業問題


・宮迫 闇営業がバレて謹慎してんねん



・宮迫、亮は受け取ってないと言ってたから、せいぜい数万円くらいかと思ってたが、100万とは。真っ黒過ぎて呆れる。

・確か宮迫は『報道された金額ではないが金銭の授受はあった』と説明していたが、結局頂いた金額は報道通りの100万じゃないですか?
最後の最後まで嘘をつき続けた宮迫だが、全てばれていきますね。

・受け取った金額よりも多く寄付をしたから良いってことではないと思う。

・100万も貰って金銭の授受は無い、知らなかった、はさすがに通らない。
しかもこういうケースが他になかったのかも疑わしい。
芸能界に戻れると思わないでほしい。

・宮迫が報酬100万円独り占めなんだ。
宮迫よ、売れない若手芸人に少しは分けてやれよ。
闇営業なんだから「僕はいいから若手に回して」とか言えなかったのか。金に執着してる小さい芸人だね。
残念としか言えない。

・宮迫の芸能界でのポジションて、本人の能力ではなく、松本人志や、今田耕司等の先輩達に引き上げてもらって、てに入れたものだと思う。事件発覚後の松本の発言にも、それはあらわれているとおもう。ならば、次は、自分が後輩をもり立てようと思うのが筋だという考えが、宮迫にはない。上京後、仕事に恵まれず、お金に苦労したことを覚えていれば、自分は無報酬で、後輩達に配分するぐらいの事も出来ないところに、彼の人間性があらわれている。

・宮迫さん今までご苦労様でした。
第2の人生頑張ってください。
応援はしてませんが。

・亮は宮迫が先に受け取っていないと、ラジオで嘘をついたから、亮は同調するしかなかった・・・宮迫の責任は重い・・・

・100万、50万は早い段階で言われていたが宮迫と亮は金額も受取りも否定していましたよね。
その嘘を会見で謝罪することなく吉本が寄付した事は何を伝えたかったのでしょう?

・金額の問題じゃないよね。
これからの対策は分かったけど、宮迫とかは今後どうなるの?
少なからず、アメトークからの反省復活とかはやめた方がいいと思う。
後藤ががんばるよ、恐らく...


・吉本芸人の本音は…?!闇営業をノンスタ石田が語る