42少年隊の東山紀之(52)は、先輩の田原俊彦(58)が女性問題を起こした時のエピソードを明かしたことがあった・・






「トシちゃんを合宿所の中ですれ違いざまにグーで殴った。軍隊で鍛えられていたから、教科書通り、手元から最短距離で出るパンチだった」。

ジャニーさんは米国籍も持っていたため、朝鮮戦争で米軍に徴兵されたことがあった。「トシちゃんも自分で悪いことをしたと分かっていたから、何も口答えしなかった。その姿を見た時に、ジャニーさんはみんなの父親なんだなと思った」と振り返った。


・ジャニー喜多川さん 亡くなる




元SMAPの香取慎吾(42)も「昔は相当厳しかった」と、デビュー当時の思い出を明かしていた。コンサートの冒頭あいさつでメンバーが「盛り上がってるか~?」と同じ言葉を繰り返すと、ジャニーさんに「おまえら、壊れたラジオか」と怒鳴られた。香取は「それがずっと生きている。前に話した人と発言がかぶらないように意識してきた」と、教えを生かしてきた。

香取によると、稲垣吾郎(45)を説教するために、合宿所の玄関で待ち伏せしたこともあった。「部屋まで追いかけて怒った上、ゴローちゃんが部屋に入った後も、ドアの前で“ユーはなんでそうなんだ!”と怒鳴っていた」という。

タレントの前で格好悪い姿は見せなかった。田原を乗せた車の運転中に、別の車に接触してしまった時。「ぶつけただろ」と迫る相手に、「ぶつけてない」と言い張った。それでも相手が詰め寄ってくると、今度は英語をまくしたてて怒鳴り返した。相手はひるんで去ったという。

近藤真彦(54)も「灰皿をよく投げられた」と話していた・・

(source: スポニチアネックス - トシちゃんをすれ違いざまに…ジャニーさん 鉄拳制裁辞さなかった「父親」


・田原俊彦さん



・> 田原を乗せた車の運転中に、別の車に接触してしまった時。「ぶつけただろ」と迫る相手に、「ぶつけてない」と言い張った。それでも相手が詰め寄ってくると、今度は英語をまくしたてて怒鳴り返した。相手はひるんで去ったという。

これはダメでしょう。
カッコ良し悪しではなく、場合によっては犯罪です。
他のエピソードもそうだが、決して美談にできるような代物ではありません。

・美談にし過ぎでしょう
逆らうと潰すを実践してたでしょうが。

・車の事故の件は、かっこ悪いとかではなく、過失があるなら相手に謝罪する姿をしっかり見せなければいけなかったのではないでしょうか。
これを若い子がかっこいい事と間違えて捉えてしまうと、とんでもない事です。

・トシちゃんが独立して、どこのテレビ番組やCMからも出なくなって干されたのは半端なかったと思う。

・こういう話が死後に表に出てきちゃうというところが今のジャニーズを表している気がします。
どんな組織も変化しなければいずれは衰退しますまね。これを機会にいい方向に変化出来ないといずれダメになってしまう気がします。

・美談にしたがるのもビジネス。
ジャニーズ帝国が崩壊するのを見たいが、まだまだ先のようだな。