442020年公開予定の英人気スパイ映画「007」シリーズ最新作で、黒人女優のラシャーナ・リンチさんがコードネーム「007」のスパイを演じることが明らかになった・・






英メディアが15日までに一斉に報じた。主人公ジェームズ・ボンドはこれまで通り男性俳優ダニエル・クレイグさんが演じるが、最新作ではボンドがスパイを退任し、「007」が黒人女性に引き継がれる設定になるという。

「007」を白人男性以外が演じるのは25作目にして初となる。報道を受け、英国では「ポップコーンを落とす瞬間だ」(デーリー・メール紙)などと衝撃が広がっている。

メール紙によると、最新作ではボンドが英情報機関・対外情報部(MI6)を去り、ジャマイカで余生を過ごしているところから物語が始まる。情報機関の責任者が「007、入れ」と呼ぶと、リンチさんが演じる黒人女性が登場するシーンがあるという・・

(source: 時事通信 - 「007」は黒人女性=来年公開の最新作、英に衝撃


。ラシャーナ・リンチさん



・「時代」に忖度しすぎ。「007」の根底にある設定を覆してしまう。
黒人の女性がスパイを演じる別作品を作ればよい話で、「007」の看板を使うべきではない。

・黒人の俳優を使うのが最近のハリウッドの傾向だと思うが、こういうふうに無理に起用するよりもっと合った作品を作ればいいだけだと思うけどな。
こういうやり方はプラスよりマイナスの影響の方が多くなると思いますよ。

・寅さんが年いって、さくらの孫が寅さんになるとしたらどうか
と同じくらいの違和感。センスのなさに英国ならずとも衝撃が
走るのではないかと思う。

・別に黒人差別ではないけど、007のイメージは白人のイケメン!毎回出てくる美女と最後はいい関係で終わる感じが007であって、そこを女性にするのはやめてほしい。
007ではなくて、003とか違うナンバーのスパイでよくね?

・「007」は、イメージ変えてはダメ。
バットマンが女性になるようなもの。スパイダーマンが女性でいいのか。
これは差別とは別物でさ。ヒットしないよ。

・とうとうここまで来ましたか…人種問題、女性蔑視とは関係ない、映画の主人公の話。ディズニーアニメでも主役の人種をどんどん変えているし、シャフトというアフリカ系俳優が刑事を演じた作品。面白かったけど1作だけ。ダーティーハリー、ランボーのようにシリーズ化されず。最近は、出演者ほとんどがアフリカ系というヒーロー物もありましたね。かえって違和感を覚えました。007も秘書がアフリカ系女優になっているので、彼女が中心のスピンオフで良かったのではないかな…。

・今度はボンドボーイがでるのか?
個人的にはボンドガールとの絡みが毎回楽しみの一つであり作品の一部と捉えていたので男性意見になってしまうかもしれないが寂しい。


・ニュース映像