114大きさ40センチほどの鳥が目や口から血を流し空から次々と降ってくる―そんな悪夢のような光景が、休暇中の課外授業に参加していた児童たちの目の前で繰り広げられた・・





オーストラリア原産の“テンジクバタン”が空から降ってきたのはアデレード北部にあるワン・ツリー・ヒル小学校で、連絡を受けて駆けつけた動物保護団体「キャスパーズ・バード・レスキュー(Casper's Bird Rescue)」のメンバーにより獣医のもとに運ばれた。しかし12日の時点で、60羽のうち58羽が絶命したという。

キャスパーズ・バード・レスキューの創設者サラ・キングさんは、「落下したテンジクバタンは飛ぶことができず、目や口から血を流していました。激しく鳴いており、すでに数羽は死んでいました。まるでホラー映画を見ているようでした。子供たちもかなりのショックを受けているようです」と現場の様子を明かした。


hhy


サラさんは「発見されたほとんどの鳥は、保護種に指定されているテンジクバタンであり、害鳥ではありません。また今回使われた毒は、数週間かけてゆっくりと身体を蝕んでいく質の悪いものです。毒が体内に入ったことで内出血を起こしたとみられ、長い間苦しんだ末に口から血を吐いて死んでいったのでしょう。中毒死だと確信しています」と述べ、怒りを露わにしている。

さらに地元議会のメンバーは「最近この周辺で除草剤を撒きましたが、野生動物には安全なはずです」と語っており、はっきりした死因は謎のままである・・

(source: Techinsight - 中毒死か? 空から60羽の鳥が落下「まるでホラー映画」(豪)


444


・苦しかったろうな。かわいそすぎ。

・数週間かけて効く毒?
なのに一斉に落ちてきたのか?
真相究明が待たれる。

・犯人は結局人間。

・血が出てって事は毒殺じゃないのか?
国有種だとしても鳥嫌いの人がいるからな、何れにしても可哀想だ!!

・猫を駆除する毒を撒くとか言ってなかった? 回りまわるよね。

・野良猫駆除に毒入りソーセージを飛行機から撒くとかいう作戦もあったらしいけど、どうなったの?

・野良猫駆除のために毒餌をヘリコプターから散布するという御乱心政策をしている国ですよね。
そのせいではないか?と思う。
土壌汚染→汚染された虫や木の実→鳥がそれらを食べる
バカなアングロサクソンのせいで、オーストラリアの生態系が破壊されているのだと思う。

・オーストラリアって、動物愛護半端ないのに、農薬が原因とは情けない

・5G で鳥がバタバタ死んでるっていう北欧のニュースあったけど。。