55タレントの中川翔子が7月3日、自身のインスタグラム上で本を出版することを発表した・・






「『死ぬんじゃねーぞ!』いじめられている君はゼッタイ悪くない」というインパクトのあるタイトルの著書は、自身がいじめられていた体験談などを綴ったもの。

発売は8月8日だが、早くもファンからは、「しょこたん待ってました!買いたいです」「内容がすごく気になります!」と、大反響となっている。一方で、中川にはSNS上での謎めいた活動から、ネット上では虚言癖や奇怪な行動を指摘される例もあり、いじめに関しても『本当にいじめられてたのかな?』と、一部から疑いの声も出ているんです」(ネットウオッチャー)


・『「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない』



 この疑惑に対し、芸能記者がこう反論する。

「実は、過去に中川がいじめに合っていたのではと思われる動画が流出しているのです。高校の制服を着て、楽しそうにインタビューに答える中川に向け、『ブス!』と、二度も罵倒する女子の声が入っているという衝撃的な内容でした。

これを観たネットユーザーからは、『カメラ回ってるのにブスって言うなんて酷い』『しょこたんがいじめられてたの、本当だったんだね…』と、中川に対して同情の声が上がりました」・・

(source: アサジョ - 収録中にブス!中川翔子、本の出版で掘り返された“衝撃のイジメ動画”とは?


・問題の動画



・芸能人がこの手の本を出版する一番の目的はお金儲け

・金儲けの側面が仮にあったとしても、好きな芸能人の励ましの一言で自殺を思いとどまったり勇気づけられる子は必ず実際にいるだろうから、変にケチつけなくてもいいんじゃないかな。

・虚言とか流してる奴しょこたんいじめた本人なんじゃないの?

・可愛かったから女子の嫉妬によるイジメに遭ってたのではないかな
女の嫉妬は怖いですから。

・いじめられてたのは事実かも知れないけど、SNSで中川自身がファンを誘導して相手のアカウントを潰す苛めをしたのも事実。
都合が悪くなった時に黙らず謝る事が出来れば評判が下がらなかったのにね

・苛められてるのはだいたい虚言癖

・ここはしょこたんへの冷たいコメントばかりで可哀想…
幼稚園児をもつ母親のようと揶揄されたしょこたんは、冷たいコメントに深く傷ついているよ…

・どう感じるか受け手次第
イジメ抑制の一歩になれたら良いね


・無名時代の中川翔子