tt619日付けで吉本興業からマネジメント契約を解消された、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、同日行われる予定だった記者会見を拒否していたことが分かった・・





 一部の関係者によると、当初は宮迫の進退について、19日昼に都内のホテルで会見を行う予定となっていた。だが、宮迫が18日、吉本興業で事情聴取を受けた際、契約解消を自ら受け入れ、会見の実施を拒否。予定されていた会見の打ち合わせにも参加しなかったという。

 宮迫は2014年12月に、大規模詐欺グループの忘年会に出席して金銭を受け取っていたことから、謹慎処分を受けた。だが、その後も同社に反社会勢力との交際情報が大量に寄せられたことから、同社が契約解消を決断した・・

(source: デイリースポーツ - 宮迫博之 会見開催を拒否…契約解消受け入れ打ち合わせも不参加に


・話題となっている 宮迫博之さんの報道

一部で宮迫から同社に引退の申し出があったと報じられたが、同社はデイリースポーツの取材に対し、宮迫からの申し出があったことを否定。6月の騒動発覚後から、昨日深夜までに至る事情聴取の結果、最終的に同社が決断を下し、宮迫が受け入れる形だったという。


・吉本興業、宮迫博之からの「引退申し出」を否定

一部で宮迫から同社に引退の申し出があったと報じられたが、同社はデイリースポーツの取材に対し、宮迫からの申し出があったことを否定。6月の騒動発覚後から、昨日深夜までに至る事情聴取の結果、最終的に同社が決断を下し、宮迫が受け入れる形だったという。


・自ら全ての道を全ふさいだね。
言い訳して欲しい訳でもなく、今さら謝って欲しいではない。
ただ、本当にあったことを話してくれたら、後輩が救われた部分もあったでしょうに。
宮迫氏の今回の一連の行動は全て残念です。
今後同じようなことが起きないように祈るばかりです。

・最初の報道の件だけなら一定期間の謹慎処分だけで良かったかもしれないが、他に反社会勢力との交流の情報が大量に寄せられた、というのが本当なら契約解消は妥当な着地点なんだろうと思う。
契約解消に至った判断材料について、吉本はちゃんと発表してほしいね。

・生活に困ってた訳ではないだろうし、家族のことを考えれば怪しい相手とは交際を断るもの。実際に芸人さんにはそういうお誘いは多いみたいだから誘われても断ってる人が多いんだと思う。
宮迫がこういう付き合いを続けたのは、会社を通さず家族にバレない女と遊んだりする金が欲しかったんだと思う。家族を平気で裏切れる人というイメージしかない。

・なんか逆ギレのような感じに見えますね!
これは完全に全てを敵に回したと言っても過言ではないですよ。
ここで会見をして自らが謝罪と反省の姿勢を見せたらいずれ復帰はあったかもしれませんが、この拒否は反省をしていないと言う風に捕らえられてもおかしくはないのでもう芸能界で使ってくれるところは何処もないでしょう。

・これだけ多数の証拠が発覚している以上、本人自体がハングレの組織に属していたのだろう。闇組織に何か弱みを握られて自分の意志では関係を断ち切る事が出来ない状況だったと考えられる。吉本興業の責任を問う以前に宮迫自身が元々持っていた闇人間だっただけの事。人相自体、まさに暴力団!反論ありますか?

・天然素材の時代を知っていて、ようやく東京で売れた時は、特にファンでもなかったのによかったなぁと思ったものです
あれだけ売れていた芸人だし、アンチも多いけどファンも沢山いると思う
記事の内容が事実だとしたら、最後くらいファンや、番組を楽しみにしていた視聴者、アンチも含めて事件の行方を気にしていた人に会見を開いて自分の思いを話してもよかったんじゃないかな
最後まで残念な人という感想しかない

・うまいこと会見を切り抜けるのは相当難しそうだからね、復帰しないなら雲隠れしたほうがましだろう


・フジモン、宮迫博之の契約解除に怒りと悲しみで涙