fttyきのう21日(2019年7月)の投開票が行われた参院選で、東京選挙区で最後の最後に当選が決まった日本維新の会の音喜多駿・元都議は、選挙中に道路交通法を守らず、ネットでヒンシュクを買っていたと、「とくダネ!」はいまごろになって取り上げた。





音喜多駿氏 選挙期間中の道路交通法違反動画


音喜多氏が自ら投稿したツイッター動画を見ると、のぼりを立てて自転車遊説中、「音喜多です」と連呼しながら、「とまれ」の表示を無視して、かなりのスピードで交差点を左折していく。これを撮影している選挙カーも一時停止しない。

ネットではたちまち「これ、アウトでしょ」「こんな無責任な人に日本の政治を任せてはいけない」などの書き込みがあった。


・問題のシーン


これについて、音喜多氏は選挙中もこう語っていた。「まあ、すみません。交通違反については完璧にできないこともあると思うんですけど、ご指摘は真摯に受け止めて、再発防止に努めていきたいと思います」

交通違反を犯していながら、「完璧にできない」と開き直り、「今後は必ず止まります」ではなく、「再発防止に努力する」となんだか他人事のようだった。

こうしたことも候補者情報のひとつだと思うが、「とくダネ!」は選挙が終わるまで伝えなかった・・


・音喜多駿氏





・選挙区 音喜多氏が当選 “忖度発言”塚田氏落選