fhy番組では「ダウンタウン」の松本人志(55)がこの日「寝不足芸人がいっぱいやろな~ でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とツイートしたことを紹介・・





これに対し、友近は「松本さんはテレビでもおっしゃってましたけど、今の大崎(会長)、岡本(社長)体制で会社をみんなでやっていこうって考えを持っていらっしゃる方で、お二人との絆がすごく強いと思うので、吉本興業の中でみんな前向きに頑張っていこうって思いをつづられたと思うんですね」と見解。


・話題となっている 松本人志さんの投稿



 その上で「私はまだここの気持ちまで追いついてない。芸人と社長との信頼関係というのが成り立ってない関係で、あの会見を見て余計に不信感を抱いてしまったので、まだこの気持ちにはならない」と語った。

 「松本さんはあの会見を見られて、でも、これを書いたってことは、みんな俺についてきてくれじゃないですけど、そういうことで頑張っていこうってこの文章でみんなに呼び掛けているんじゃないかと思うと、ちょっと松本さん待ってくださいって思ってしまいますね」と友近。


・ゴゴスマ~GOGO!Smile!


 体制が変わらなければ吉本を退社する覚悟を示した加藤浩次の意見と近いのかと問われると「それはあります」と認め、「(会社が)どう変わるのかというのは明言されてなかったので、総合的に松本さんのような気持ちになれればいいんですけど、まだこの気持ちになれない」と話していた・・

(source: スポーツ報知 - 友近、松本人志の「プロ根性で乗り越えましょう」ツイートに違和感「まだ気持ちが追いついてない」


・友近さん「まだこの気持ちにはならない」


・色々な芸人の意見を読んでるが、結局、ダウンダウン ファミリーになってたような印象はあるな。
だから、当然、その周辺にいない芸人は冷遇されるし、不満も出るだろう。
正直、会長こそ会見に出るべきだったし、その前に松本さんが会長をフォローしちゃうのは、公私混同に感じた。

・そもそも、松ちゃんと社長会長には絆がある。(浜ちゃんもか)
それ以外の吉本芸人とは思うところの着地点が違うのか、ものすごい温度差を感じますね。
松ちゃんが、昨日の会見を受けてこのまま、それこそ静観なら何とも言えないモヤモヤ感が残ります。何がしたかったんだろう?よっぽど加藤浩次の方が潔い。
やっぱりここは、本当の大御所である、さんまさんに期待したい。

・それだけ吉本に対する不信感と不安感が募っているのだろうね。
それだけ吉本を信頼して愛してもいたのだろうから
その反動たるもの、そう簡単に前向きはなれないのだろうね。

・松本さんは上層部の方が元マネージャーだったりでお互いにファミリー感があるんだろうけど、やっぱり友近さんだったり、加藤さんだったりあまり上層部と交流がない人にとってはファミリー感なんて全くないんだろうね。松本さんも後輩芸人を助けたい一身で行動してるんだと思うけど、やっぱり幹部寄りというか、このままの体制で丸く収めたいって気持ちがあるだろうしそれはどうなの?って思う後輩芸人がいてもおかしくはないと思う。こんなことなかなか先輩には言えないけど友近さんはよく言ったと思う。

・そういうことだな。。。
松本は今の現状のまま、身内でかたまってる吉本の上層部が居心地いいんだから、そのままいきたいんだろう。
だが、他のものや、下の物はそれに違和感を感じてるということ。
会長の保身を望むのなら自分の事しか考えてないという事になるよ。

・今回の騒動で吉本の上層部がダウンタウンファミリーで構成されてるのが一番ビックリした!
やはり同じ吉本興業でもダウンタウンと繋がりが深い芸人は色んな面で優遇され、そうでないと冷遇されてるのも、芸人自らの口では言えないがかなり不満もあるんだろう!
今回も宮迫だから契約解除を撤回されたってこと。仮に宮迫の立場が亮だったら撤回までいったのかな?と思う。