hnエミリー・サリバンさんは7月3日の午後、子供達の遊び場としてツリーハウスを造るため夫とともに裏庭を掘り起こした。すると地面の中から、手のひらに乗るサイズの黄色いプラスチックの箱が出てきた・・





エミリーさんは一瞬、「中に金でも入ったお宝の箱では?」と期待してしまったが、中を開けるとお宝とはほど遠いものが出てきて驚くことになった。

過去に誰かが使用したと思われる入れ歯が5セットも出てきたのだ。エミリーさん一家はこの家に暮らし始めて1年しか経っておらず、その入れ歯は前の住人のものだと思ったそうだ。そのことについて、エミリーさんはこう話している。




「たぶん誰かが亡くなった後に、その人の入れ歯が見つかったんでしょうね。『これは亡くなった人の身体の一部のようなものだから、土の中に埋める必要がある』と思ったのかも。そうでなかったら、亡骸がそのあたりに埋まっているかもしれませんね。」

謎に包まれた入れ歯だが、昔からこの地区に住む近隣住民はエミリーさん宅に以前、高齢の女性が暮らしていたことを知っていたようだ。しかし女性には家族がおらず親しい知人もいなかったようで、その入れ歯が高齢女性のものなのか、またどのような経緯で庭に埋められたのかは分からないという。

エミリーさんは入れ歯の箱を地面から深さ30センチ程度のところで見つけたようだが、他に入れ歯が見つからないことを願っているという・・

(source: Techinsight - 裏庭で発見した小箱に“お宝”を期待も、5つの入れ歯に仰天(英)


thh


・歯が浮く様な出来事だったのですね。

・ナチスの収容所に残されていたもの。
故人の靴、めがね、入れ歯。。
なんか奥歯ガタガタする話やな

・ウンザリがっかりの表情ですなぁ
わかります!

・これは、そういえば、総入れ歯に見えるわね。

・認知症なら自分で埋めるのもあり得るかも?というか、自分で埋めても驚かないかも。
私は子供の頃、当時の宝物のビー玉とおはじきを、お気に入りの陶器のペン立てに入れて庭に埋めた。何がしたかったのか全く分からない。数日後、後悔して掘ったけど見付からず・・・。
いつか誰かに発見されるかな?入れ歯よりは良い・・・と思いたい。

・所さんの金庫を開けるというコーナーで、どこかの造り酒屋だったかな?立派な金庫にあったのは入れ歯でした。
入れ物に入っていたので期待しましたが。


・偶然発見された奇妙なお宝5選