443水泳のオープンウォータースイミング(OWS)のテストイベントが11日、東京・お台場海浜公園で行われた。連日の猛暑のため、男子のスタートを午前10時から同7時に前倒し。女子は同7時に開始予定だったが、同7時2分に変更された・・





国際水連は、競技実施の条件として会場の水温を16度以上31度以下と定めているが、この日は午前5時の時点で29・9度とギリギリ基準内で開催された。

だが、参加選手からは「水温も高いし、日差しも強い。泳ぎながらも不安な面がある」との意見も。本番も午前7時開始予定だが、国際水連のマルクレスク事務総長は「実施時間は今後変わっていく可能性がある」とし、午前5時などに早めることも検討する構えだ。

また、懸念された水質の問題に関し、複数の選手から「臭いなあというのはある」「正直くさい。トイレみたいな臭いがする」という、率直な意見も出た・・

(source: スポーツ報知 - 五輪コースが「くさい。トイレみたいな臭い」。海水の臭いに選手が不安訴える オープンウォーターテストイベント


・レインボーブリッジを臨む五輪のOWS会場(お台場海浜公園で)


・東京近辺でやろうとしたら綺麗なところなんてどこにもない。他の場所探すなりしないと。見てると結構面白い競技ですし、選手が力発揮できるように最善をつくして欲しい。
元々東京でオリンピックなんかやらない方が良かったんでしょうけど、やるからにはちゃんとやって欲しい。

・莫大な人口の下水を処理してほぼ無害化して放流しても、
やはりニオイは残るのだろうと思う。
豪雨などの後は処理せずに放流せざるを得ない場合も想定される。
もっと水のきれいな場所で開催すべきことと思う。

・本番では暑さで色々な事が起きそうで怖い。
事故的な事が起きたら途中中止する決断も必要なのかも。
その時
都知事は小池さんじゃないのかもね。

・なんで、そんな環境で、無理してするの?
理解できんわ!
世界にこんな汚い、危ないとこで、スポーツするとか、イメージ悪くするなら、関東圏、他にもあるでしょう!?

・コースを変えた方がいいんじゃないの?
国の沽券にかかわる問題。
そもそもコース決定前にテストすれば問題はなかったはず。今さら対応策といったって、水温が上昇すれば意味をなさなくなるだろうに。

・東京でやるなら暑い、混む、汚いなどはわかっていたこと
そして、その対策も机上の空論では大変なことになることもわかっていた
東京に限ったことではないが、五輪は開催を決めるときの想定が甘すぎると思う

・磯の香り程度なら良かっただろうに、東京の奥湾では水の入れ替わりは期待できないし。一時だけのイベントにかこつけて、道路改良などの大規模公共工事を地方民に知られないうちに実施したのだが、無駄な半透過膜を使うくらいなら浄化槽を併設すればよかったのに。どうせ五輪後には公園として有料開放する予定でしょ?


・お台場海浜公園