3356陸上100メートルで9秒97の日本新記録を樹立したサニブラウン。9月の世界陸上でも期待される日本最速の男だが、そんな彼が中学時代に勝てなかった天才ランナーが11日放送のTBSのドキュメントバラエティー「消えた天才」(日曜後6・30)に出演・・





 その選手は、中大の野球部で活躍する五十幡亮汰外野手(3年)だ。2013年、埼玉県行田市の長野中3年生のときに、全国中学陸上選手権大会の100メートルと200メートルでサニブラウンを破り優勝。陸上選手として輝かしい実績を残した。陸上の強豪校10校以上からオファーがあったにも関わらず、佐野日大で野球部に入部した。

 その理由は、小3の時にがんで亡くなった母・恵子さんとの「プロ野球選手になる」という約束を果たすためだった。


・消えた天才


恵子さんは、一時帰宅中に死去。「何が起きているかわからなかった」と一時は野球もやめようと思ったという。だが、母が最後に残した手紙に書かれていた「夢をかなえて」の言葉。五十幡は「お母さんは自分が野球をやっている姿が好きだった。約束した夢、絶対にかなえないと」と語る。

 中学で東京神宮シニアで野球をしながら陸上部に入ったのも「野球の役に立つかもしれない」という理由からだったという。中大では、2年秋には東都大学でベストナインにも選出。一塁への到達スピードは全盛期のイチローと同じという俊足好打の選手として活躍しており、来年のドラフト候補に名前も挙がっている・・

(source: スポニチアネックス - サニブラウン下した天才ランナー 亡き母との約束かなえるため野球の道へ 来秋のドラフト候補に



・こういう生き方応援したいです。
野球で正解だったと近い将来お母さんに報告できるといいですね。

・佐野日大高校時代に話題になった選手でしたが、その時は内野ゴロがヒットになるというような報じられ方でした。久々にみたバッティングは力強くなり、野球センスが開花したように思いました、近い将来にプロになり、福本、高橋慶彦、松本、赤星選手を継ぐ俊足の1番打者になって欲しいです。

・プロ入りするのは打撃次第だと思う。足は話題性も含めて素晴らしいものがあるけど、打てないと盗塁もできないしね。
外野の層が薄いチームなら下位での指名はあるかもしれない。ロッテとか、中大とパイプが太い巨人、外野が高齢化してるヤクルト辺りならあるかも。

・お母さんの願いと約束の為に一生懸命頑張ってる、頑張ることで今まで支えられて大きくなった、今年のドラフト楽しみにしています。あの天才シリーズで、こんな良い結果はなかったように思います。

・佐野日大時代から有名だったけどこんなことがあったとは…。
是非プロになって欲しいし、その足で見るものを魅了できる選手になって欲しい。

・TVで見ました
彼は中央大のレギュラー、走攻守揃って
ベストナインにも選ばれたそう
亡き母の夢は間違いなく叶えるでしょうね

・同じ埼玉で子供が陸上をやっていたので、何度か走りをお見かけした。とにかく抜群に速かった。
その時は野球の合宿を抜けて県大会に来たと、、、。野球も代表クラスとは聞いていたけど、陸上に専念したら凄いことになるのではなんて思っていた。

・福本、赤星みたいな選手になってくれないかな。盗塁の技術をもっと学ぶ必要があるみたいだけど頑張ってほしい。我が巨人軍以外に指名してほしい。FA、外国人で生え抜きを窒息させるから。

・オコエ瑠偉を育てきれていないように、超俊足の選手の育て方って難しいですよね。打力がなかなか伴わないので、ついつい代走と守備要員になりがちです。昔は俊足の選手には゛たたきつける゛バッティングを強いる指導法が、多かったものですが、それだと内野ゴロでセーフになる確率が、わずかに高まるでしょうが、結局打力の向上につながらないんですよね。


・佐野日大五十幡亮汰外野手(2年)日本一足の速い中学生



・陸上 全中愛知 M 100m 決勝(Final) 2013.8.22