ffre国会議員の初給料が出ましたので、動画で公開。「明細書在中」と書かれた白封筒から、サラリーマンとさほど変わらない体裁の「支払明細書」を取り出した・・






しかし項目はシンプル。今回7月分は29日から末日までの3日分で、給料に当たる「歳費・12万5225円」。立花氏は「3日でもらえる給料がこれです」と解説した。

その右側には、事後使用報告の義務がなく批判が集まっている「文書通信交通滞在費・100万円」と記載されていた。


・話題となっている 立花孝志氏の報道




 立花氏は、こちらは日割りではなく「1日いれば100万円もらえます」とした。

 所得税は2010円で、「3日で112万3215円」と報告した。

 また8月分も10日が給料日とのことで、公開。

 歳費は129万4000円。これに文通費100万円が加わる。

 「国会議員なってたった1カ月で300万円以上のお金がもらえます」と説明した。

 これが銀行の通帳に振り込まれていることも、動画で公開した・・

(source: デイリースポーツ - N国代表 国会議員の給与明細ユーチューブで公開「たった1カ月で300万円以上」


・立花孝志代表が給与明細を公開



・有権者にどんどんオープンにすれば良い。
色んな意味で、国会に興味を持つようになると思う。

・既存の人達からすると疎ましい存在だと思う。
だが、そこが良い。
これまで伏せられ続けて来た部分をどんどん暴いて欲しい。

・立花氏の中身は相当しょうもない人間やとおもうけど、いい意味でも悪い意味でも物事をかき乱す能力が高いのか、タブー視されてることをどんどん発言するので知らなかったことが表に出ていいと思う。
さらにいいことに、心の底から立花氏を応援させるカリスマが全くないところがいい。
適度に頑張って、適度に権力に抵抗して、切り込めなかった部分を思う存分世間にさらしてほしいですね。

・ここまでハッキリと公開した事に敬意を表したい。大半が都合悪いこと、特にお金のことは決して言わないのに、この方は税金だと言って公開してる。素晴らしい!

・NHKが慌てて受信料に関する緊急放送をしたり、他政党の党首や政令指定都市の首長が不払いする可能性を匂わせたりと、この短い間で、既に世の中を動かしている。
党員の顔ぶれや党首の手法に賛否両論あるが、例えばNHKの様な、特権でガチガチに守られた岩盤既得権益層に風穴を空けようとすれば、お行儀のよいやり方ではない、なりふり構わない姿勢も必要だと思う。

・NHKと戦うということは芸能人も含め多くの個人や企業と戦かわなければならない。
その為には世論は大切な武器だから今回のように権力側に立った人間が権力を批判するという戦略の方がマツコを相手にするよりよほど効果的だと思います。


・崎陽軒のシュウマイは買いません。マツコ・デラックスが謝罪するまでは