33お盆で墓参りをする人も多いこの季節、ツイッターで「墓石に水をかけて良いのかどうか」という疑問と、それに対する葬儀会社の見解が注目された・・






 見解を投稿したのは「佐藤葬祭」の佐藤信顕(のぶあき)社長。「キレイにするには上から丁寧に水をかけて洗ってあげてください」と水かけをはっきり肯定したことで注目されている。改めて詳しく話を聞いた。

 佐藤社長は2019年8月14日、ツイッターで寄せられた「テレビで、お墓の上から水をかけてはいけないと、やってました。宗派によって違うのでしょうか?」という質問に答える形で、「宗派によって違うんじゃなくて、墓の事情によってやり方が異なりますから、習俗風習によるんです。水をかけるのは灌頂(かんじょう)と言って仏教的にも諸仏と縁を結ぶために頭頂に水を注ぐ形もあるので、間違いなんていえないと思います」と投稿した。








 佐藤社長は14日、J-CASTニュースの取材に「墓石に水をかけて洗っていいです。土埃などがたまっていますから、上から水で流さないと綺麗になりません」と話す。

墓石に水をかけて掃除するのは昔から行われていることで、「鳥や虫もいますし、屋外の墓石が汚れるのは自然なことです。汚れたら綺麗にしようというのも普通です」としている。




そもそも「水をかけてはいけない」とされる理由として、「ご先祖様の頭から水を注ぐのは失礼にあたるから」というものがある。佐藤社長は「墓石を体に見立てるのは構いませんが、墓石はあくまで石ですから、綺麗にしてあげたほうが長く持ちます。水をかけず、掃除しないでいると、汚れて墓石の風化や傷みが速くなります。生き物の影響や埃などでベタベタするとカビも生えます」という。

 水をかけると墓石が割れる可能性があると言われることもあるが、これについては「単純に水をかけたからではなく、墓石に元々亀裂が入っていたところに水がしみ込んでしまい、膨張するなどして割れることはあります。その場合は取り替えたり補修したりします」という・・

(source: J-CASTニュース - 「お墓に水をかけてはいけない」って本当? 葬儀社社長が「保証する」見解は...



・子どもの頃からお墓参りには必ず水を持って行って墓石を水洗いしてました。皆あたりまえのようにキレイにしてましたよ。

・今まで、夫の両親のお墓参りの際に墓石に水をかけていましたため、NGだったらどうしようと思いながら記事を拝読しましたため、大丈夫だと知り、安堵しました。
お墓参りの際、1番大切なのは故人に安らかに眠って欲しいという気持ちと、感謝の気持ちだと思います。

・単に地域の習慣を踏襲すればイイのでは。
個人的には汚れたお墓より、綺麗に掃除されたお墓の方が良いと思うので、水を使っても構わないと思うけど。

・テレビで細木数子が「お墓に水をかけるのは御先祖に失礼、拭くのが正しい」
みたいな事を言ってたのを真に受けた人が多いんでしょう、いまだにテレビで言ってる事は全て正しいと思い込む人間が多いんだね。

・私もそのテレビ見ました。しかし、様々な矛盾点もあるので、我が家は水をかけます。我が家がお世話になっているお寺さんの住職はかけていいと言ってます。あの番組は知らない者には惑わすだけの信用できない内容ばかりです。

・いかにメディアに踊らされてるかわかるコメントを見受けられます。子供の頃から墓参りは上から水を掛けてましたよ。要は自分がどの様に掃除をするか?なので自分流で良いのではないかと思います。僕が思うに墓参りは先祖供養と一般論かと思いますが自分自信の信仰心と見つめ直しの時間では無いだろうかと思います。

・そのテレビを見ていましたが…
墓参りのときに水をお墓からかけるのは作法上よろしくないという話で、墓掃除の話ではありませんでした。
我が家では、お盆になる前に墓掃除をして、そのときは上からしっかり水をかけて洗いますが、墓参りのときは水受けに水をかけ入れます。
遠方のお墓は掃除と墓参りが同日ですが、流れは一緒です。
作法はそれぞれでいいと思うのですが、テレビではあくまでも墓参りの話だったのが、墓掃除と混同されて伝わっているのが気になりました。


・お墓参りの時に水を掛けちゃいけない事なんかあるの?