bbn宮崎容疑者は、事件後、指名手配されていたが、18日午前、大阪市東住吉区にあるマンションで身柄を確保され、日本テレビのカメラが、その瞬間を撮影していた・・






宮崎文夫容疑者(43)「ちょっと待ってください。自ら出頭するって今電話してますので。自ら出頭するっていうことを、今電話してますので。今から行きますので、自分の意思で。後ろを張り付くように付いてきてください。ほんとに。ほんとに。逃げも隠れもしません。あおり男の容疑をいただいている…、行かしてください、ほんとに。喜本さん! カメラに向かってしゃべれ」

喜本奈津子容疑者(51)「私たち逃げも隠れもしないんで」


・宮崎文夫容疑者




また、警察は、事件当時、宮崎容疑者と一緒に現場にいた交際相手の喜本奈津子容疑者が、宮崎容疑者をかくまって食事を提供していたとして逮捕した。

この映像が撮影される直前、宮崎容疑者らは大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をしていたという。

その後、宮崎容疑者は大阪の東住吉警察署から移送され、途中で静岡県内の警察施設に寄ったあと、身柄を茨城県の取手警察署へ移された。

調べに対し2人は容疑を認めていて、警察は、今後動機や経緯について詳しく調べる方針。

(source: 日本テレビ系(NNN) - “あおり殴打” 逮捕の2人、容疑認める


・“あおり運転”逮捕の43歳男 取手署に・・・女も逮捕(19/08/19)




・ふたりともいい歳をして恥ずかしい。
女性が50代ってそのことにも驚いた…
できる限りの厳罰を望みます。
少なくとも免許は取り上げてほしい…こんな人がまた道路に出るなんて恐怖でしかない。

・これから裁判と収監の長いプロセスが始まるんだろうが、被害者が殺害でも重傷でも無いから、所詮は数年の懲役でシャバに戻って来るんだろう。その後は生活の困窮と社会への怨みで、再び犯罪を起こす可能性が高い。

・必要以上に叩くのはよくないが...逮捕時の往生際の悪さと言い話題性が高すぎ。
それはさておき、今回の場合傷害(5発なぐった)がないとかなり軽い刑になると思う。
スマホ見ながら運転、判断力が落ちたお年寄りの運転と同様にあおり運転も大きな事故につながるものなので、法の整備は早急に行ってほしい。

・こういう場面にでくわしたら、高速道路の真ん中には絶対停まらないで、ドアロックをして窓も開けないで速やかに警察に通報しましょう。
この悪質な凶悪殺人犯の様な輩は
既にドライブレコーダーが高速の真ん中へ無理矢理 急停車させられる映像が残ってるので
最悪車を降りて来たり窓ガラスを割ろうとしたりしたら正当防衛で車を発進させて逃げましょう。

・常磐自動車道であおり運転した挙げ句、暴行を働いた時とは一変、気弱な言動。同一人物なのかと思う位。
真夏の大阪で長袖、帽子の挙げ句にマスクという重装備。

・警察の逮捕と結うよりも話し合い、逮捕状が出てれば押さえつけても手錠を掛けるが警察も怖いと思ったのだろうね代置印象だがね、問題はテレビ局が加害者を正当化にしてる場面があるよね
もしも裁判なったら裁判官がテレビみてたら被害者が悪い上体に演出と捕らえやすいのではと思われる点を紹介したのでは疑われる。

・完全な性格異常者。出頭するなんて誰が信じますか。逮捕状が出ていたなら警察もすぐに逮捕状を示して逮捕すれば良かったと思いますが、あの状況で本人だという確証が取れなかったのでしょうね。いずれにしても厳罰に。


・“あおり殴打” 逮捕の2人、容疑認める