nnh女優でアーティスト・のんが、22日から全国でオンエアを開始するユニクロ「カーブパンツ」TVCMに出演することが決定した・・






 のんは「UNIQLOのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。この機会にドームのマウンドに上がれたのも感動しました。のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です」と大喜び。

 「CMに流れる椎名さんの歌声。最高すぎる! 私は歌詞を読んで心臓撃ち抜かれました。“ただ生きる”ことの純粋さがマウンドに立つ静けさと重なり、自分自身の今に重なる。性別も年齢も関係のない時間の中で今を生きる。かっこいい…。自分の心情にも呼応して胸が熱くなりました。“今を生きる”女性達に、カーブパンツを選んでいただけたらなと思います」とコメントしている。


・問題のCM



 解説者・東尾修氏も「野球経験が一切なかったのんさん。最初は全くボールを投げること ができませんでしたが、複数回ピッチングを練習していただくことできれいな投球フォームが実現しました」。ナレーション収録中にのんのピッチングフォームの素晴らしさに気付き、「投球 後の後ろ姿が特に最高! 」と感服していた。

 椎名林檎の書き下ろしによる音楽を採用。音楽は椎名の書き下ろしの「確かな誇り」。のんの名前を想起させるフランス語の「Non (ノン・いいえ)」から始まる歌詞の中には「過去や未来に存在せず、たった今だけを生きる」というフレーズがあり、それはまるでカーブパンツをまとったのんさんや女性たちの心に、その生き方を肯定するメッセージのように 強く響くだろう。

(source: オリコン - のん「自分自身の今に重なる」 TVCMに椎名林檎が楽曲提供



・椎名林檎さんの曲とタイアップすることで、今までと違う表情ののんさんが見れるかもしれないと思うと楽しみです。
今後もさらなる活躍を期待しています。

・待ってました。一番見たい女優です。官九郎さんとのドラマを期待したい。

・芸能界の歪んだ風習の被害者の1人。元SMAPも含め国の指導も効いてきたようですね。
NHKは早い対応でした。
干す干されるではなくニーズや実力があれば公平に抜擢起用するのが筋。逆に非常識、素行不良、グレーなタレントは見送るというのも筋。
クリーンな芸能界になればいいかと思います。

・小さな事務所でも芸能でやっていけるって流れ作ってほしい。
才能ある方や世間から「また見たい」といわれる人が活躍できる芸能界に。
大手事務所だから安定して出られるとか
役に適していないジャニのドラマ・バラエティ起用とか
そういうのが芸能をつまらなくしていると感じる。

・今、彼女の演技や言動を注目したいのに
CMや舞台、コンサートでしか見られないのは不幸です。
どうして公共性の強いテレビに
今の所CMしか出られないのでしょうか?

・必ずしも良いことなのかわからないが露出が減ったことでレア度というか希少さが増してCMに食いつかせる力は強くなってる気がする。広告を出す側には魅力的な存在だろうな。

・のんのように実力がある人こそ起用してほしい。
これを機にまた色々な所で見たいな。
だいぶ「のん」にも慣れたけど、本名を使わせてあげてほしい。

・大手企業のユニクロさんが能年玲奈さんを起用するということは、世間に対してのアピール力があると判断したのでしょうね。
続いて、地上波ドラマ出演に期待しています。


・のん/1st Mini Album『ベビーフェイス』