vg5試合は2019年8月14日に富山県総合運動公園陸上競技場で行われた天皇杯3回戦、J1・ベガルタ仙台-J3・カターレ富山戦(1-0)。18時30分のキックオフに前後して、ツイッター上ではこんな投稿が散見された・・





  「完売にもかかわらずガラガラな事案発生」
  「スタジアムガラガラなのにチケット完売?両サポが怒ってる?なにそれ?」
  「当日券で観戦しようとしたが、当日券完売との事で泣く泣く退散 さぞや大勢の観客かと思いきや、観客数を見て愕然 何がどおなっているのか...」

 スタンドの写真をアップするユーザーもおり、確かに空席がかなり目立つ。観客動員数は公式記録で3238人。1万数千人は収容できる同競技場にあって、この観客数で「完売」とされていることには疑問が渦巻いた。

 問題点はもう1つ指摘された。「小学生用のチケットが売り切れたから高校生用チケットで対応ってどうなんだろ」「子連れの親は子供のためと小学生なのに高校生用チケットを買っていました」と、価格の高い高校生料金で小学生にチケットが販売されていたとの投稿があがっていたのだ。




 天皇杯は日本サッカー協会(JFA)主催だが、それぞれの試合は各都道府県サッカー協会が主管し運営している。仙台-富山戦を主管した富山県サッカー協会は19日、公式サイトで「当日券完売ならびに返金対応について」との声明を発表。まず「当日券完売」について次のように説明した。

  「用意した実券(有効座席数15,410席の10%)が完売となり、キックオフ直前にご来場頂きました一部ファン&サポーターの方にご観戦頂けない事象が発生致しました。
  
  オンラインでは、十分なチケットを確保しておりましたが、オンラインでの販売数が伸びす、本件の通り完売となりました。(※オンライン確保数13,870席)」(原文ママ)

 「実券」(スタジアムで購入できる当日券)に割り当てた分が完売したため、その後は当日券を販売できなかったということだ。「オンライン」では複数のチケットサイトで販売していた。ただ結果として、有効座席1万5410席に対し観客数は3238人。空席は約1万2000席あったことになる。

 もう1点の「返金対応」とは小学生に高校生料金でチケットを販売したと指摘されていた問題で、

  「自由席小中学生チケットが当日17時30分頃より売り切れたため、自由席高校生チケットを販売致しましたが、こちらのチケットをご購入頂いた方に対しましては、下記の通り返金をさせていただきます」

と説明・・

・称賛は(source: J-CASTニュース - 客席ガラガラなのにチケット買えず...天皇杯「完売」の怪 反省の県協会「次年度は対応する」




なんでしょう、このグダグダ感は。
はっきりしていることは「興行」になってないということですね。
現場に判断できる者がいないため、
窓口関係者はさぞ困ったことでしょう。同情します。
協会に興行のノウハウが無いのであれば最初からイベンターを入れるべきなので、協会の不手際だと思います。
イベンターが入ると利益が少なくなるから自分達で、は分かりますが
みすみすお客さんを逃すなんて本末転倒。

・富山県に限らず、天皇杯は実売チケットとは別に協会の持ち分が多数ある。よくあるパターンは実売チケットが完売し、諦めて忘れた頃に何もアナウンスがないままに協会分が売りに出されるケースがある。今回は協会の分を売りに出す事さえなかったのだろう。

・この記事の前にTwitterなどで経緯を把握してましたが、なんとも残念ですね。
『オンライン販売が伸びなかった』とのことですが、伸びなかった場合の現地当日券対応が出来ないのなら現地での販売の割合を増やすべきでしたね。
そうすれば、もしオンライン分が完売しても当日現地にサポが行くのでそこで販売できるのでこんな事にはならなかった。
県協会は『次年度は対応する』と言ってますが、
今回の失態でどれだけのサッカーファンを悲しませたのかちゃんと気づいていただきたい。

・今回は大きく取り上げられていますが、去年の天皇杯でもチケット完売なのに、空席だらけという同様の問題は他の会場でも起きています。
結局、さばき方を判っていない人達が、さばいていることが同じ事がおきる問題なのだと思います。

・中学生の子供を連れて現地で高校生チケットを買わされた者です。
説明・謝罪をしたと有りますが、無かったですよ。
気分悪かったですが、文句を言うと後ろで待っている方の迷惑になると思い、黙って支払いました。
子供連れの大人は、皆んな子供のためを思い、同じような対応をしてたと思います。
富山県サッカー協会は、富山の恥です。

・「オンライン分は、チケット販売サイトごとに予め販売枚数の配分が決まっています。一度配分したら戻すことはできません。確かにオンラインの分を当日券に回すことができれば対応できたかもしれませんが、システム上できません」
と記事にあるが、このシステムがカスなだけだ。システムを改修するだけで、事態はかなり改善する。

・オンライン購入が当日できるのになぜ買わなかったのか?そこが疑問。記事になっていない根本的な問題がそこにありそう。
ただ、当日オンライン購入ができるのであれば、会場の窓口でスタッフがオンライン側から発券できるようにすれば良い。
通常は、数日前にオンラインは閉めて、残を窓口販売に切り替えるもんだと思うが。

・>キックオフ時刻までは試合当日でもオンラインでチケットを購入できるため、当日券を買えなかった来場者に「どこかで買えないか」と聞かれた際にはその旨を説明した。ただ、オンラインでどれだけチケットが余っているかは現場で把握していないため、必ず買えるとは限らない旨も説明した。

いやオンラインは前日までにして当日は現地販売が普通のチケットの原則だろ
座席がシステム的に厳しくても自由席のところは普通に空いてるだろうが
担当したやつクビにしろよ頭悪すぎ

・言い訳しているが富山サッカー協会の無能さが出たということ。
化石みたいな思考を持ったアナログ人間が統率するから、このようなに結果になる。
現代社会に対応できる人材が上に立つべき。