23爆笑問題の太田光(54)が25日、MCを務めるTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で、NHKから国民を守る党(N国)党首の立花孝志参院議員(52)を重ねて批判した・・





「それより俺がやっぱ、許せないのはN国の立花氏。アイツは昨日、俺が『数字持っていない』と言った」と激怒。「それはねぇ、言わない約束じゃないか。何でも言っていいわけじゃないんですよ。傷つきましたよ」と続けて爆笑を誘った。

さらに、「マツコの話題をやっている中で俺だけが傷つかないのはおかしいよね」と本音も。相方の田中裕二(54)は「太田さんが一番傷ついて終わった」と前日の立花氏の言動を総括した。


・立花孝志氏と高須院長がニコ生討論




怒りが収まらない太田は、別の話題に移っても「とにかく立花は許せない。何で俺だけケガしなきゃなんないのかって」と激高。立花氏が「太田さんの芸風には愛情を感じている」と話してたことについても触れ、「『愛情がある』って言うんだったら、愛情のある人に対して言うことじゃないよね。だったら俺の〇〇〇〇を舐めろ」と生放送で要求した。

太田は、今月20日にもラジオ番組で「暴力なんだよあいつのやっていることは、言葉の暴力」となどと不快感を示していた・・

(source: スポニチアネックス - 太田光 N国・立花氏を「やっぱ、許せない。傷つきましたよ」



・立花氏には無関心が一番効くと思います。

・こうやって盛り上げて、番組で対決と言う構図で視聴率を稼ごうとしています。

・少なくともサンジャポの中での発言を見る限り、対立しようなんて思ってない。
自らの笑いのネタになっただけ。
多少は面白くないという思いもあるだろうが、立花氏の発言を笑いに利用しただけ。

・マツコほど数字がないのは
事実なんだからしょうがないじゃん。

・だからサンジャポに呼べばいいじゃね~かよ?
録画出演依頼とかしてないで?

・立花氏は相当な信念を持ってパフォーマンスとかの活動をしている。芸能人は、その表面的な揚げ足取りばかりやってないで、N国の活動の中身を議論して欲しい。ひょっとしたら、立花氏は革命家の資質があると思う。あのぐらいアクが強い人じゃないと大きな利権を壊すのは難しいよ。

・好む好まざるは置いておいて、立花孝志って賢いなって思う。
メディアがN国党をなるべく扱わないようになってきているんだけど、太田光が名前を出してくれるわけで、嫌でも名前が出てきて存在感を出せるわけ。もしかしたら、そこまで計算しているのかもしれない。

・太田は人に対して小馬鹿にする癖に、いざ自分が攻められると全く防御力が無い。かっこ悪いなあ。