377「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、日本人女性が韓国・ソウルを訪問中に、韓国人の男性から髪を引っ張られるなど暴行を受けたことについて特集した・・





 当初はナンパだったというが、日本人女性が男性を無視し続けると態度が急変。暴言を浴びせられ、髪を引っ張るなどの暴行を受けた。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は「他人を変えることは出来ない。変えられるとしたら自分だと。ちょっと広げても私たち」と持論を展開。

 「こんな事とんでもないと日本人が韓国人に何かやっちゃったら、これはダメだなと」とした上で、「暴力なんかは論外ですけど、例えばSNSでも韓国の人が日本の居酒屋に訪ねてきた時に、『韓国人帰れ』みたいな事を言ったみたいな動画もアップされているみたいですけど、そういうのは恥ずかしいですよね。いくら韓国の文句を言っても、韓国は変わりませんから」と日本人の冷静な対応を求めていた・・

(source: スポーツ報知 - 玉川徹氏、韓国人男性の日本人女性暴行に「いくら文句を言っても、韓国は変わりませんから」


・話題となっている 韓国で日本人の旅行者が暴行された事件




・彼の国は変えられないから、日本は関係を断つのが一番良い。

・まあ、今までのような日本政府・自民党のやり方では
韓国は変わらないだろうな。
もっと厳しい対応、実質的に韓国が痛みを感じるような対応を
とってはじめて、韓国が変わる可能性があると思う。

・「韓国は変わりませんから」、ならばどうすればいいのか、まで言わないとだめだろ。
冷静に、というのなら普通は「距離を置きましょう」となるはず。
玉川は「ただ次の被害を待ちましょう」とでも言いたいのだろうか。

・この人は何を言いたいの?
変わらないなら避けるためには近づかない事に限ると思うんだけど…

・そういった消極的な対応をしてきた結果、かの国を増長させたのではないでしょうか。
今後は積極的に関係を断つなり、制裁を加えるなりするべきだと思います。
そうしないと、今後も無知な若い世代が今度被害に合う可能性がありますよ。

・相手が変われないとしても理不尽な事をされたら強く抗議する。泣き寝入りは絶対ダメ。泣き寝入りと冷静に対処する事は違いますよね、玉川さん。これは個人と個人の間でも国と国の間でも同じはず。その後の対応で和解するか絶縁するか法的に対処するかはそれぞれですけどね。玉川さんの意見は泣き寝入り推奨に聞こえてしまいます

・確かにあの国の国民性は変わらないだろう。利己的で直情的で暴力的。
そのような相手に対する賢くて冷静な対応とは、距離を置き、利害の関係を持たず、しかし降りかかる火の粉には敢然と立ち向かう覚悟を明確に見せる。
これしかないでしょう。