ghh「佳代さんが母の八十子さんが入っていた新興宗教に帰依していることがわかりました。『佳代』という名前はこの教団の関係者が名づけ親のようです」・・





「『圭』はもちろん、『佳』から取られたもの。ただ、最近は行事に顔を出す機会はないようです。婚約が暗礁に乗り上げているせいで、表だった活動は控えているのでしょうね」

その新興宗教は「大山ねずの命神示教会」。1953年に“供丸斎”こと稲飯定雄という人物が設立した団体である。関係者によれば、圭さんの祖母にあたる八十子さんは若いころからリウマチを患い、長い闘病生活の中で救いを求めたのがこの教会だったという。


・話題となっている 小室圭さんの報道




現在の信者数は80万人(公称)というが、過去には何度か世間を騒がせる事件を起こしている。たとえば75年には、女性信者が教団幹部から乱暴されたうえ、彼女から被害を相談された教祖も、やはり彼女にわいせつ行為をはたらいた。結果、幹部・教祖ともに、不法監禁などで検察庁へ送検された(不起訴処分)。

皇室ジャーナリストの山下晋司氏はこう指摘するのだ。

「結婚相手やその家族が宗教に関わっていたからと言って、一概に悪いと決めつけることはできません。ただ、その宗教の性質、その宗教との関わり方が、多くの国民の目から見て眉を顰める類であれば、問題がないとは言えないのだろうとは思います」・・

(source: デイリー新潮 - 「小室佳代さん」は新興宗教の信者だった 「圭さん」命名にも関係





・完全にアウト。

・眞子様は、私が決めた人だから、という信念や、自分の周りにはいい人しかいないと思っているのかもしれないけど、世の中にはとんでもなく悪い奴がいるのを早くき 気づいてほしい。眞子様が『この話なかった事に』と言ったら終わる話。

・佳代さんが宗教がかった人を、他人に紹介しようとしていたという記事を以前に読んだことがあります。
皇室には相応しくない家庭のように思います。眞子様は既に佳代さんをお母様呼びなさっているそうですが心配です。

・これ以上小室家に税金を投入するのはやめて頂きたい。

・気持ち悪すぎ。
早く破談に。

・眞子さまを通して皇室が利用されるのが目に見える

・金銭トラブルでのちょっと一般人の感覚とは違う対応の仕方を見ていると思考の背景には新興宗教があったのではと思わされる。
結婚したら皇室をバックにした広告塔の誕生でしょうね。
結婚するなら秋篠宮家全員で皇籍を完全離脱してほしい。

・皇室は神道です。
相容れませんね。

・当然その筋から警告はあったと思うが無視したのではないか。宮内庁と秋篠宮家の甘さの結果。いまさら問題視しても手遅れだと思う。


・紀子さま誕生日で文書 眞子さまのご結婚についても