443『マツコ会議』(日本テレビ系)では、「セレブ美女」を特集。高級ブランド「エルメス」を象徴するバッグ「バーキン」を愛するある女子大学生が、ネットで話題となっている・・





イランと日本のハーフだというこの女性。マツコ・デラックスから親の職業を聞かれると、少し遠慮がちに「母方の実家は石油系」と答える。家族はアメリカに住んでいるといい、取材の際に所持していたバーキンも同国から持ち出したものだという。

そんななかスタジオを最も驚かせたのは、家族の住むサンフランシスコの家だ。「有名な歌手さんの元別荘」との女性のヒントから導き出したマツコの答えは、伝説の歌手・マイケルジャクソン。


・マツコ会議


これにまさかの「そうです」との返答。「すっげー! すっごいのが出て来たぞー!」と、ただただ絶叫するマツコだった。

その後番組は、なんと海を越えて彼女の家に取材にいくことに。到着すると、あまりの入り口の広さに「え、これが門?」と驚愕するスタッフ一同。

「ここから自宅の敷地です」との解説後、1分以上車を走らせても自宅は見えず。延々と両脇に庭園が続く小道を進むと、ようやく自宅の外観が現れる。残念ながらモザイクがかかっていたが、スタッフいわく「お城」のようだという。

マイケルが25年以上前に所有していたもののようで、この場所で数多くの名曲が生まれたのだそうだ。セレブ中のセレブの登場に、ネットは衝撃。「次元が違う」「半端じゃない」と驚きの声が相次いだ・・