44可愛らしいルックス&芸名からは想像できない、野太い声でハウンドドッグや武田鉄矢、吉幾三を歌う……という、ギャップモノマネで大ブレイク中のりんごちゃん・・






 大好きな浜崎あゆみと同じ世界に入りたいと、10年前に地元・青森から上京。

「大好きな浜崎あゆみさんと同じキラキラした世界でお仕事ができたらいいなと、この世界に飛び込みました。ドラマのエキストラや大食い番組など、自分にできるものは何でも挑戦しましたね。


・りんごちゃん



 それでも去年までは、テレビに出られるのは年に数回ほどでした。『ウチのガヤがすみません!』のおかげもあり、最近は“りんごちゃん”という名前がひとり歩きしている感じ。『大ブレイクのりんごちゃん~』といった記事などを見ても、“そうなんだ~”と他人事のように感じています(笑)。もともと人の笑顔を見るのが好きだったので、私の芸で笑顔になってくれる人が増えて、本当うれしい!」

 ちなみに大好きな浜崎あゆみさんと共演できるとしたら?

「共演なんて、とんでもない! 逆に大好きすぎて会いたくないかも。もし会ってしまったら目標がなくなっちゃいそうなので……。浜崎あゆみさんに関しては、今までとおり1人のファンとして応援したいと思います」

『ウチのガヤ』スタッフが語る魅力――りんごちゃんを番組で起用しようと思った理由は?

 理由は、シンプルにりんごちゃんの歌でスタッフ一同大爆笑したからです。 数多くあるモノマネ芸の中でも全く新しい裏切り方でした。 ガツガツ前に出すぎないキャラクターのさじ加減も絶妙で、 MC、スタッフ一同、一瞬にして心を掴まれました・・

(source: 東スポWeb - りんごちゃん、大ブレイクして買ったもの・欲しいものとまさかの“共演NG”な人物





・一発屋で、ガーッと一気に売れて裕福になるのもいいかもしれないけど、細く長いタレントになってほしい。
去年、毎日のように見ていたタレントが、今年に入って全く見なくなると、切ないなぁと思っちゃう。

・才能の高さと性格の良さが滲み出てる。
飽きないようにいろいろ挑戦してほしい!

・今はどこで誰が見ているかも判らない。簡単に録画もされる。
ギャップがあると叩かれる。素直と感謝の心が一番ですよ。
タッチタッチとならないように。

・大友康平を初めて見たときはたしかに衝撃だった。
一発屋かもしれないが、どでかい一発を当てたのはすごいと思う。

・すごい歌唱力。謙虚がいい。春菜みたいに勘違いしていないで、謙虚に芸を磨いてほしい。

・知名度がある人のモノマネだから幅広くウケるのは強みだけど、テレビでやりまくってると早々に飽きられる。毎回やってくれって指示が出てるから仕方ないんだろうけど。
本人も色々葛藤があるだろうな。

・来年には居なくなってると思うと可哀想だな。にゃんこスターやひょっこりはんがそうだったように。

・りんごちゃん、安めぐみに見えてしまう。

・恐らく「ミュージック、スターティン!」は今年の流行語大賞に粗ノミネートされると思う。特に子供達のウケが別格。この掛け声の後、ネタが始まってからの子供達のドン引き具合と言ったら・・・。(^^;)
同じ青森県民としては頑張って欲しいが、そろそろネタの幅を広げる時期かも知れない。今のままでは年内が精一杯の様な気がしてならない。