889アラフォーでありながら、かつて同様にグラビアでも精力的に活動する熊田。プライベートでは現在3児の育児に奮闘中だ。16日はお昼から仕事に出掛けたようで、《三連休最終日 子供たちとお昼ご飯を食べて お仕事に行って来ます》とコメント・・





メニューは、《#パプリカともやしと鶏肉の野菜出汁炒め #鯖の塩焼き #とうもろこし #ワカメのサラダ #卵焼き #白米 #さくらんぼ》とハッシュタグ付きで説明し、健康的な献立となっている。

また、ピンク色のエレガントなお皿を用いワンプレートに盛り付けて〝カフェ風〟にしたり、卵焼きを星型にしたりと、味だけではなく、かわいらしい見た目にもこだわっているようだ。

この投稿にファンからは、

《おいしそうなものが一杯で彩りもきれいですね》

《わぁー食器までかわいい曜子ちゃんご飯 愛情たっぷりですね》

《豪華過ぎる… 星形の卵とか偉過ぎる》

などと、称賛するコメントが多く寄せられた。


・熊田曜子さん



・問題の投稿

しかし、ネット掲示板では〝全く別〟の印象を持たれたようで、

《馬のエサみたい》

《もう馬の餌にしか見えなくなってしまったわw》

《馬の方がおいしそうなご飯食べてそう》

《センスない人が盛り付けするとこうなる典型》

《お皿とメニューの組み合わせが悪いから、センスないって言われるんだろうな…》

《旦那さんが食べない理由がちょっと分かる気がする》

《盛り付けも料理だよ。ワンプレートで皿洗う手間がないのかもしれないけどマズそう》

《鯖もこんな皿に載せられるとは思いもしなかっただろう》・・
SNSはありのままの生活を発信する場だと公言している熊田。少々〝ありのまま過ぎ〟なのかもしれない。


(source: まいじつ - 熊田曜子の“手料理”に辛辣な声「馬のエサ」「センスがない人の典型」


・最近の熊田曜子さん



・インスタ見たけど、仕切りが有る皿でワンプレートなら未だ解るが単に雑に皿に乗せただけ。これで旦那がご飯を食べない理由が解るな。

・よくアップできたなぁ

・これは酷いとしか言いようがない

・他人を批判する暇があるなら自分のこと心配したら??

・芸能界しがみつき必死感が大きすぎて可哀そう肌を露出するしか需要が無いのにね・・・

・まいじつの記事は悪口の展開がいつもワンパターン。悪口稼業にももうちっと向上心があったってよかろ

・色々食べらますし、それはそれでいいじゃん、頑張ってる感は伝わりますよ!ただ、他人に発信をしないかんものではないでしょうが。

・料理がどうこう言っている人の料理を見たらほぼ9割は料理が出来ない連中です。他人を批判する前に自身の料理をじっくり見ましょう。人の事を言う前に自身の料理の腕を小学校の家庭科レベルぐらいまで上げろ。


・熊田曜子さん