225非常に残念な事実は、JeSUさんがこれまで1年半に亘ってゴリ押ししてきた不要なライセンス制度の存在によって、明確に不利益を被ってきたゲームプレイヤーが存在してしまってきたこと・・





・以下、該当する最も有名な事案へのリンク。

「ストV AE」大会でももち選手が7位入賞も10万円しか賞金受け取れず 物議を呼んだ“プロ制度”、JeSUの見解は

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/22/news129.html

上記は2018年に行われたカプコンカップにおいて、上位入賞したプレイヤーがJeSUの提供するライセンスを保持していないという理由によって、本来設定されていた上位入賞賞金を満額取得することが出来ず、10万円にまで減額されたという事案です。


・話題となっている ももち選手の報道




当時、この問題に対してJeSUは

・プロゲーマーライセンス制度について消費者庁を含めた各方面に確認を取った上で発行したもの

・ライセンス制度に賛同し、公認タイトルになっている競技に関しては、いまの法を順守する仕組みで継続して大会運営が行われる

との声明を発表していましたが、そもそもカプコンカップ自体が冒頭の法令適用確認で3つ目の大会形式として示された「一定の方法で参加者を限定した上で大会等の成績に応じて賞金を提供するもの」に該当する大会そのものなのであって、JeSUのライセンス制度適用は不要な「上乗せ」規制でしかなく、最初から必要がなかったということになります。

JeSUは、これまでも彼らが提供するライセンス制度に関して法的見解をメディアから求められると、決まって「プロゲーマーライセンス制度について消費者庁を含めた各方面に確認を取った上で発行した」と水戸黄門の印籠かのように「関係省庁の意向」をにおわせてそれを権威づけてきたワケですが、以前から私が指摘してきた通り本当にそんな意向は存在したのでしょうか?・・

・詳細は(source: Yahoo!ニュース - 日本eスポーツ連合さん、うっかり自ら「プロ制度は不要」を証明してしまう

JeSU東京支部事務局長 溝口氏Twitterより(現在は削除)

「JeSUが利権団体と言われているが、誤解されている。自分は東京支部の事務局長で、本体には有名プレイヤーだった人もいる」

「今回はただただタイミング悪かったのもあるけど、判断を下しているのはカプコンなんだから、JeSUがどうこうなのはちょっと違うと思うよ」

「そもそもJeSUの中身がどんな感じの人がいるのか分かりづらいのあるけどさ、そもそも団体できるといきなり「出た利権団体w俺らの敵!w」とか言われるから出づれえよマジで
言ってなかったけどワタクシJeSU東京支部の事務局長だし、本体には有名プレイヤー(だった?)人とかいるし誤解されてるのつらみ」

「ちょろっとff外リプ飛ばしたらブロックからめちゃくちゃ言われてるけどw
関わってる人全部敵認定みたいなこういう誤解が嫌だから出づらいんだよね
オフで見つけたらぜひくたばらせて欲しいんで是非ゲーム外で有言実行してくれよな!」