477さいたま市で小学4年生の男の子が殺害された事件で、警察は先ほど、死体遺棄の容疑で同居する32歳の父親の逮捕状請求の手続きに入った・・






さいたま市の小4男児殺害事件、死体遺棄容疑で義父の逮捕状請求へ


 警察によると、32歳の父親はさいたま市見沼区の集合住宅で、進藤遼佑くん(9)の遺体を向かいの部屋のメーターボックスに遺棄した疑いが持たれている。進藤くんの首には絞められたような痕があった。

 捜査関係者によると事件直後、父親は母親に「英語塾に行くのを見送った」などと話していたが、進藤君は塾に来ていなかった。

 警察は進藤くんが死亡した経緯についても調べる方針だ・・


・さいたま小4殺害事件




・父親の逮捕状請求へ