6677今やすっかり影が薄くなってしまったタレントのセイン・カミュ(48)だが、2000年代半ばには10本以上のレギュラー番組を持つ代表的な外国人タレントだった。だが、04年、事務所独立問題がこじれ、芸能界から忽然と姿を消した・・





 なぜセインは干されたのか。セインと所属事務所R&Aプロモーションとの間で争われた裁判の記録から読み解く。

 05年3月16日付の原告R&Aの訴状によれば、セインとR&Aは02年7月に10年間の専属契約を締結。ところが、両者の関係が悪化し、セインは友人がつくった事務所に移籍。これによって損害を受けたとしてR&Aは約9887万円の賠償を求めた。


・セイン・カミュ



 一方、セインはR&Aとの専属契約の解除は適法だと主張。さらに、R&Aがセインの営業活動を妨害したなどとして9430万円の損害賠償を求め、反訴した。

 セインによれば、R&AのI社長とセインとの関係が悪化したのは、02年末の口論がきっかけだった。04年ごろにはI社長から「辞めたければ辞めていいよ。その代わり、徹底的に潰してやる」と言われた。

 実際、セインがR&Aを退職すると、R&Aは執拗にセインを潰しにかかったようだ。裁判が始まってから、R&Aはテレビ局などに対し「無断でセインを起用するな」などと執拗に要求。セインが出演した番組が放送されると「この業界にいられなくしてやる」「セインを使うなら、R&Aが抱える他の外人タレントを出演させない」などと恫喝し、トラブルを恐れたキャスティング担当者の多くがセインの起用を見送るようになった・・

・詳細は(source: 日刊ゲンダイDIGITAL - セイン・カミュは事務所独立問題がこじれて芸能界から消えた


・ファニエスト外語学院



・嫌だ嫌だ、芸能界のタレント潰し。あの3人もそうなのかなぁ?

・テレビでは見ないけど、英語本をかなり出版しているから… 収入的には問題ないんじゃない。

・芸能界の裏側こそドラマ化したら売れるよ。

・セインさん好きだったけど、そんなことがあったとは
全然知りませんでした。芸能事務所って社長の思い通りに
ならないと本当に恐ろしいんですね。タレントを所有物、
金儲けの道具としか見てないのがよく分かります。

・セインはいい人だけど、今の事務所の社長は本当に性格悪いからな。お金や力がある人には擦り寄り、そうじゃないスタッフには上から目線。あれじゃ、応援したくなくなるよ。

・過去をほじくりかえしたら、とんでもなく沢山の事が出てくるんだろうな。あの芸能事務所2社は特に凄いんだろうな

・テレ東の和風総本家は屈せずたまにセインを使ってたね、
テレ東に限らす所さんの番組に干され気味の芸人やじゃない方の芸人さんをレポーターにしてるのが多い気がする。
良いかなと思う。

・でも、ちょっと前からポツポツとTVでお見かけする様になりましたよ?
最近は、ドラマで。
数年前は、外国から来た人達に、日本の風習等を紹介する側で。


・最近のセイン・カミュさん