7766世界に目を向けると、大麻合法化の動きがチラホラ。昨年もカナダやカリフォルニア州が解禁に踏み切っている。そこで気になるのが高樹沙耶(56)。元「相棒」女優は2年前に大麻所持で有罪判決を受けて執行猶予中の身だが、その「反省」はどこへやら・・





ツイッターを覗けば話題は毎日、大麻! 大麻! 大麻! 曰く、タピオカブームのようになると主張している……。

「大麻に関係する活動の一線からは、手を引くつもりです」「私にはもはやそれを説く資格はありません」

 判決を受ける直前、本誌(「週刊新潮」)での手記にそう綴った高樹。ま、「手を引ける」とは誰も信じていなかったけど、やっぱりツイッターを覗けば、やれタイで解禁された、アメリカでどうだ、と頭の中はまるで大麻草のジャングルなのである。


・話題となった 高樹沙耶さんの報道




 8月20日には、ブームでタピオカの輸入量が昨年の20倍になったとのニュースを引用し、「ナタデココを思い出す。」とかつてを振り返った。そこまでは良かったが、3日後、思い出したかのように、またツイートして「テレビで放送すれば大麻の(ママ)そのうちこんな感じよ! 日本人は!」と、「大麻ブーム」が来ない理由はテレビのせいと言わんばかりなのである。

 むろん、そんな高樹だからその“情熱”はツイッターに留まらない。今月7日にもはるばる石垣島から上京。両国で「高樹沙耶と大麻をめぐる対話」と名付けたトークイベントを開催した・・

・詳細は(source: デイリー新潮 - 高樹沙耶「大麻はタピオカのようなブームになる」と発言


・最近の高樹沙耶さん


・とてもブームなんかにはならないでしょう。
そんなに大麻がお好みだったら合法化
されている国に移住すればいいです。

・この人、まだ完全に常習者だな。
またきっと捕まるんだろね。
今度は実刑ですね。

・合法でない限りブームなんてくるわけないでしょ。
ちょっと頭おかしいと思う。
なら、大麻が合法である海外にいったほうがいい。
ずっと、ずっと。

・この人見てたら大麻はとても怖い物なんだなぁと思う。

・堂々とこういう発言をし続けている事にこの人の異常性を感じる。

・このショートと肌の色。
この人やってるのって大麻だけじゃないと思うし、薬なしでは生きれない重度の患者だと思う。だから必死に合法にしようとしてるんでしょ。
昔は素敵な女優さんだったけど、残念だねホントに。

・この人の言動から大麻がいかに危険な物であるか、精神的な影響が大きいかわかりました。

・医療機関が最終的に鎮痛剤的な使用するなら、若干は解らなくもない。しかし、お菓子、ジュースのようになれば、それは、中毒でしょ! そして。国が衰退していく。 この人は危険過ぎる!

・大麻なんか合法にすれば、ますます車の事故が増えるぞ。今でさえ酒気帯び運転で事故を起こすニュースを良く観るのに、それで怪我をする人がいるかもしれない事に気付かないのかな。