yy俳優の西田敏行(71)が18日放送のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」で、11月22日放送の同番組をもって、番組を降板すると発表した・・






西田は初代探偵局長の上岡龍太郎さんの後任として、2001年1月から長きにわたって2代目局長を務めていた。降板理由について同局は取材に「現段階でコメントできることはありません」とした。

西田はこの日の放送のラストで、間寛平、石田靖ら神妙な表情の探偵陣に囲まれて登場。「2001年の1月から約19年間努めて参りました『探偵!ナイトスクープ』局長の職を、11月22日の放送を持って辞したいという風に考えております」と公表した。




「なぜこの考えに至ったかは、11月22日の放送に詳しく申し上げたいと思います。ともかく、明るく楽しく幸せな時間をありがとうございました。これだけは申し上げておきたいと思います」と述べた。

 西田が最後に出演する11月22日放送分は、近く収録が行われる予定という。

 同番組は1988年3月にスタートし、西田は01年1月26日放送回から局長に就任。前局長の上岡龍太郎さんの在任時期を超える約900回以上に出演した。

 8月30日の収録では「この番組は表現者としての道を歩いている時に、出くわしたオアシスのような番組」としながらも「上岡局長より長くなっている。いろいろ変化していかなきゃならないし、探偵局も入れ変わっている。そういう時期も来るんじゃないのかなあ」と、自身の降板時期についても言及していた・・

(source: デイリースポーツ - 西田敏行「ナイトスクープ」降板 11月22日放送最後に「職を辞したい」 2代目局長19年




・ただただお疲れさまでしたと思う。
色んな探偵たちの加入引退も見てきたと思う。
番組はまだ続いてほしいと思う。
関西人にとっては重大ニュース。
寂しいなー。

・長い間楽しませていただきました。
はじめは「なんで?」と思いましたが、上岡局長とはまた違う、泣きの西田局長もいいなと。
レギュラーで大阪に来るのも高齢でらっしゃるし大変だったでしょう。

・上岡さんも好きでしたが、西田敏行さんが大好きで、探偵をみるようになりました。
涙もろいとこや、あの安定感ある進行は西田さんだから成り立つもの。
だけど、年齢や健康問題もあるのかな?と感じました。

・長きに渡ってお疲れさまでした。もうあの涙が見れないと思うと寂しいけど。問題は後任だな。もし桂小枝さんだったら……。何てことはないと思うけど、少しだけ期待してしまう自分がいる。

・西田局長時代しか知らないので番組から居なくなるのは寂しい。
ドクターXも1話で退場ショックだったけどこれも含め最近の西田さんを思い出すとナイトスクープ総集編や再放送も多かったので体調が悪いのかなと…

・本当の意味で大人の西田敏行さんだからこそ、あんな素晴らしい司会ができたのではないでしょうか。後任が気になりますが、しばらくはごゆっくり。