hr〝芸人気取り〟のテンションで一定のアンチを抱えながらも人気を博し、出演CMの企画では『浦島太郎』としてヒットソングも生んだマルチタレント・桐谷健太。しかし、最新の出演CMでは、そのご自慢の〝歌〟が不評を買っている・・





同製品のCMではおなじみとなっているスティーヴィー・ワンダーの『To Feel The Fire』もしっかりと挟まれており、桐谷は運転席で同曲を口ずさむ。

しかし、コーヒーを口にすると謎のスイッチが入るようで、窓が全開にもかかわらず突如として大熱唱し始めるシーンが話題になっている。

唐突かつ奇妙な熱唱シーンが話題の同CMだが、さらに否定的な反応が寄せられているのは〝歌〟そのもの。


・問題のCM






「浦島太郎」としては大反響を呼んだ桐谷だが、今回の「To Feel The Fire」に関しては、ネット上で、

《桐谷健太のコーヒーのCMすごく不快》
《CM見るたび〝これ以上熱唱しないでくれ〟と強く思うんだけど毎回ダメ》
《桐谷歌いたいだけやん》
《今初めて見たけどマジで引いたわ》

などと、総スカン状態に。中には、

《あれ放送事故レベルやぞ。桐谷健太の発音の悪い英語で歌われてもキツいって…》
《まじうるせえ、歌うなバカきもちわりい》
《最近の不快なCMランキング1位》
《ほんま気持ち悪い》
《生理的に受け付けない》

などといった、より厳しい意見も・・

(source: まいじつ - 桐谷健太の“熱唱CM”に大ブーイング「放送事故」「すごく不快」