yy俳優の西田敏行(71)が18日放送のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜、後11・17)で、2001年から2代目探偵局長を務めてきた同番組を11月22日放送分を持って降板すると発表した・・





 同番組は1988年3月にスタート。01年1月に初代局長の上岡龍太郎さん(77)の後任となった西田は、上岡さんの在任時期を超える約900回以上に出演。最近は、「探偵局も入れ替わっている。いろいろ変化していかなきゃならない」と語ったこともあった。

 西田は、おなじみ蛭間院長役で出演中の17日放送のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第1話の最後で、東京地検に逮捕され、車椅子に乗せられ退場していた。急な発表も相まって、健康面を心配する声もあがったが、事務所は19日、「体調面が理由ではない。元気です。降板理由について近日中に本人が取材対応してお話しします」とした・・

(source: デイリースポーツ - 西田敏行は「元気です」 「探偵!ナイトスクープ」降板の理由「本人が近日中に説明」


・ 西田敏行さん 探偵!ナイトスクープ降板へ


・長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
体調面が理由ではないことは逆にいいことですね。

・岳くんとの釣りバカ日誌をドラマでも映画でも続編をたくさん見たい。どんな役の西田さんも好きだけど、三國さんの分も背負った西田さんは、
僕にとって特別な俳優さん。まだまだ見たい!!

・今も人気あるけれど、始まった頃は、楽しみな番組の1つだった。何故かゴールデンには、成らない。
司会者は、この番組のファンでないと務まらないと思いました。次は誰かなあ。

・西田局長お疲れ様でした!年齢もだけど、バリバリドラマにも映画にも出てる俳優さんだし、ナイトスクープ内では1番忙しい人と言っても過言ではないと思う。元々忙しい人だったのに歳を重ねて更に忙しくなったんじゃないかなぁ。

・上岡さん、西田さんに続く局長の選出は難しそうですね、パッと思いつきません。
ただ、次の局長は上岡さんみたいにダメなVTRの時には怒ってくれるような人がいいなと個人的にと思います。
今のナイトスクープにはそれが必要!

・あれだけドラマに出ているのに19年も司会を続けていたことにただただ驚く。
悪い理由での降板でなければいいのだが・・・。

・最近は依頼者のどうでも良い感じの内容が多い様にも感じる。
面白みにかけるテーマが多い。