gj平田さんは専門学校卒業後、契約社員として複数のブラック企業を渡り歩いた。4年前、ついにうつ病を発症。現在、昼は派遣バイトで働き、夜はマクドナルドで寝泊まりしている・・






=====

<平田正治さんの漂流年表>

20歳 専門学校卒業後、契約社員に

25歳 初めての転職を経験

26歳 ブラック企業を渡り歩く

38歳 パワハラが原因でうつ病に

40歳 シェアハウスに移り住む

42歳 マクドナルド難民を始める

=====

 マクドナルド難民といえば、’06年頃にコーヒー1杯で24時間営業の店で朝まで過ごす生活困窮者が増えたことで社会問題化したが、まだ根深い問題として残り続けているのだ。


・ブラック企業を渡り歩き中年マクドナルド難民に…平田正治さん(仮名・43歳)


「年収は頑張って110万円ぐらい。深夜の日雇い仕事を入れたいけど、ない場合は24時間営業の店で100円バーガーと水だけで過ごす。初めの頃は渋谷センター街にいたんだけど、早朝に『大丈夫ですか?』と声をかけてくるボランティアが苦手で……」

 そこで下北沢のマクドナルドを“定宿”にしたが、店内で寝泊まりする難民客が増え、深夜は着席できないシステムに変更されてしまった。ほかの店舗も続々と24時間営業を中止しており、平田さんはまたすみかを失いかけている。

「朝までいられる店があっても、横になると店員に起こされる。だから座ったまま寝ないといけないんで、首も肩もボロボロ。頼れる人もいないから、この生活を続けるしかない」・・

(source: 週刊SPA! - マクドナルド難民になった40代、年収は頑張って110万円。求人はブラック企業ばかり…





・>初めの頃は渋谷センター街にいたんだけど、早朝に『大丈夫ですか?』と声をかけてくるボランティアが苦手で……

手を差し伸べようとして入れているボランティアを断っている人ですね。その後の

>身近に救いの手を差し伸べてくれる人がいないんです

と矛盾してるんですが

・本当に頑張って年収110万円なのかな?
だいたい記事を書く記者自身が高給取りだし、経験もないだろうけど
アルバイトだってもう少し収入はあるよ。
求人もブラックばかりとなっているけど、本当にそうなのかウラ取りくらいしたのかな?
始めに「気の毒な社会的弱者にスポットを当てる」という結論ありきの
バイアスがかかっているような気がする。

・最終的にはメンタルの強さや鈍感力が分かれ目なのかもしれません。高学歴で優良企業に就職しても、気弱さなど人間関係でストレスになり休職そのまま退職。その後は鬱病やトラウマなどで定職につけない人も多いです。

・就職氷河期を経験した人間を少しは助けてくれよ。転職回数2回までとか3回までとかを設ける会社多数だけど、キャリアアップするには転職を重ねないといけない世代もいるって事を少しだけでもいいから汲んでくれたら助かる。
本当に厳しい時代だったんだよ。

・正規、非正規格差もあるけど、恐らく多くの人は満足ではないもののそこそこの生活水準を保ってる人が多いはず。そうした人からしたら、こんなのは自業自得とか他人事だと思ってる人が多いと思う。
でもね、こうした人たちが今はまだギリギリでやってくれてるからそんなことが言えてるだけで、こうした人たちが一斉に生活保護受給し始めたらどうなる?

・独身の場合は、まだ楽だと思う。頭の回し用と実行力がものを言う。
子供がいる場合、嫁は頑なになるし、簡単に離婚する人もいるが、そうならない人も多い。
そうなったら地獄である。
50代に自殺者が多い理由でもある。