334「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳。






「失踪日記」漫画家の吾妻ひでおさん死去、69歳


北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。食道がんで闘病していた。

1969年にデビュー。「ふたりと5人」や「不条理日記」など美少女、SF、不条理をテーマにしたマニアックな作品が注目された。

一方で2度の失跡やアルコール依存症による入院などを経験。2005年に「失踪日記」として発表し、ロングセラーに。同年の日本漫画家協会賞大賞と、06年の手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。


・吾妻ひでお先生 最後のツイート


・失踪日記