123「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)では、東京・赤坂見附が特集された。 その中で、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「SATSUKI」が取り上げられ、常連客の1人として菅氏が紹介された・・





大の甘党であるという菅氏は、「ニューオータニ特製パンケーキ」(税込3080円)をよく頼むという。

菅氏は『週刊文春WOMAN 2019夏号』のインタビューで、店には1、2か月に1回程の頻度で事務所のスタッフや記者と訪れていると明かし、「自宅に近い、横浜の『bills』(パンケーキ専門店)には妻と行列に並んだこともあります」とのエピソードも披露している。


・菅官房長官


これに同日、夏の参院選比例区で「れいわ新選組」から出馬し、落選した渡辺てる子氏がツイッターで噛みつく。「

いつも食すのが『3000円超えのパンケーキ』。宴会のコース料金でもなければ、食事の料金でもない。つまり『おやつ』だ。おやつに毎度3000円…」とし、「かの政府の閣僚たちの一人の経済感覚のほどが知れる」と苦言を呈すと、5000以上リツイートされ注目を集めた。




渡辺氏のツイートに対しては、

  「自分で稼いだお金なのにケチつけらてて可哀想...」
  「閣僚が3000円のパンケーキも食えないような貧しい国なんて嫌ですよ僕は」

などと反発が少なくなかったが、一方、作家の室井佑月氏は

  「ふぉぉ~! ふつうのおうちではホットケーキは子どもの友達がきゅうにたくさんやってきたときの、安くできる腹持ちのいいおやつですよ」

などと暗に菅氏を批判した・・

(source: J-CASTニュース - 令和おじさんは「3000円パンケーキ」が大好物 菅官房長官の「金銭感覚」に賛否両論





・好きな物事にお金を使って何が悪い

・金銭感覚が欠如とあるが、収入から考えれば極めて適正な金銭感覚だと思うけど。

・毎日のおやつじゃなくて1、2ヶ月に1回って書いてあるやん。
確かにパンケーキにしては高いけど、普通のプチ贅沢と何ら変わらないと思います。むしろ常に国を背負う重圧にさらされてる人がパンケーキって微笑ましいと思いますが。

・私の祖母も91ですが月一で好物のうな重食べに行きますね。
昔はステーキだったみたいだけど高齢になると硬さ的に食べれる物も大分制限されますから。
悔いのないよう人生を全うしてもらいたいものです。

・くっだらねぇ
カツカレーやバーの時と同じ事を繰り返すのか…
お金を持ってる人がそれに見合ったレベルでお金を使うのはよい事だろ
というか毎日3000円のパンケーキを食べるわけじゃあるまいし
3000円くらいで妬まなきゃいけない事を考え直した方がいいんじゃないの?


・ホテルニューオータニで SATSUKI