efb23日、高知市のクリーニング工場で、大型乾燥機のメンテナンス作業をしていた60代の男性従業員が、突然作動した乾燥機の中に閉じ込められ死亡しました・・






23日朝8時頃、高知市萩町ののクリーニング工場で、60代の男性従業員が大型の乾燥機のメンテナンス作業をしていたところ、突然乾燥機が作動し、従業員が中に閉じ込められました。

近くにいた従業員が乾燥機からふだんとは違う音がすることに気づき、乾燥機を緊急停止させて消防に通報しました。

消防から連絡を受けた医師が現場に駆けつけましたが、男性は頭などを激しく損傷していてその場で死亡が確認されました・・

(source: NHKオンライン - 乾燥機が突然作動 中で男性死亡


・クリーニング工場



・事故の状況が分からないけど、本当に事故ならば防げたはず。
危険を伴う機械のメンテナンスをするときは、慣れた作業だからと怠らず元電源を切るなりコードを抜くなりしなければならない。

・「何らかの理由」を明らかにして記事にしてください。

・頭部に相当なダメージを受けたのだろうな。
メンテナンス時に電源を切るのは基本だと思うが…
その業務用乾燥機、今後も使うか気になる。

・クリーニング工場での事故も後を絶たない。

・高温で高速回転の中とか恐ろしすぎる

・閉じ込められただけじゃなく機械が作動したって‥
乾燥モードになったのか
しかも業務用。
回るのか?
とんでもない事が起きてしまったのね。
内側から開けられる非常用のボタンとかないのだろうか?

・ヒント① 近くにいた同僚

・「強く打ち」←調べてはダメですよ!

・完全に終わるまで放置してたら、遺体はどうなるんだろう。