eer作家の百田尚樹氏がツイッターで、7日の「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ」決勝、井上尚弥-ノニト・ドネア戦を、さいたまスーパーアリーナで生観戦した感動を伝えた・・





 試合前から会場の様子を写真付きでアップし、試合後は「井上も強かったが、ドネアはさすがやった」「素晴らしい試合をありがとう!感動しました」と感激を記した。




 百田氏が客席に座っている写真が投稿されると、「あ、これ、ワシや!よく見つけたね」と感心。「ところで、私の隣にいる人物は実はさる業界の超大物」と明かした。

 独特の髪形の白髪紳士が座っており、ネット上も「大崎さんや」と反応した・・

(source: デイリースポーツ - 百田尚樹氏 井上VSドネア戦を生観戦 隣席はさる業界の超大物…




・なんか本業だけの話題でお願いしたい。

・あれだけの感動の試合で主役以外の著名人の話なんてどうでもよい。
百田さんからすれば、自分を見つけられてアピールできたんだろうけど。

・この人の「ボックス」という小説は読んだことある。
面白かった。
この人はいい小説書くんだけどなぁ。

・男・山根明なら笑いが取れたのに。

・百田さんいたんだ。千原ジュニアさんとHIKAKINとセイキンと和田アキ子は確認出来た。
ところでHIKAKINとセイキンが視界に入る度に気になってうざかった。セイキンがサングラス外した顔がね、本当にね。

・吉本の下請け会社感満載w
完全なる下僕w