rr岡山県岡山市の工業高校を今年3月に卒業、津山市にある就職先近くのアパートで一人暮らししていた中山裕貴さん(19)が行方不明になったのは、今年8月25日のこと。次の日、会社を無断欠勤したことから失踪したことが判明した・・





 独り立ちしてわずか4カ月後の出来事。母親の順子さんが駆け付けると、裕貴さんの部屋は洗濯物が散乱していたという。しかし普段使っていたバッグはそのままで、机の上には小銭が無造作に置かれていた。

 1つ目の謎は、この“小銭”だ。裕貴さんが小銭の中でも500円玉や100円玉などだけを持って出たと考えた順子さんだが、部屋を調べるうち、就職祝いなど、現金6万円が残されたままだということ分かった。
さらに、裕貴さんの通帳記入を毎日しているという父親によれば、残高が70万円以上あった口座からは携帯電話料金が引き落とされる程度だったという。「家出をするなら、ある程度は下ろしてからでは。何かの事情があって急に帰れなくなったのかなと」(順子さん)。


rrt


 2つ目の謎は、“鳥取方面への移動”だ。普段は自転車で移動していたという裕貴さんだが、失踪した8月25日は、その自転車を残したまま東津山駅に向かったとみられている。裕貴さんの姿は、そこからJR姫新線で2時間ほどかかる新見駅の防犯カメラに捉えられていた。

「服装は最近のお気に入りの服だった。コンビニではお昼ごはんになるような、お弁当と飲み物を1人分だけ買っていた」「新見駅で江尾駅までの特急券と乗車券を買っているということがわかって」(順子さん)。

次の行先は、新見駅からJR伯備線の特急と在来線を乗り継いで1時間半ほどかかる、鳥取県の江尾(えび)駅だった。ただ、江尾駅は無人で防犯カメラもないため、ここで裕貴さんが下車したかどうかは定かではない。

そして、3つ目の謎が、“失踪の動機”だ。順子さんは「トラブルなどは抱えていなかった。連絡が取れなくなるということもなく、いなくなる兆候もなかった」と話す。

職場でも真面目な勤務態度で知られていた裕貴さん。最も接する機会が多かったという上司の山形鶴二さんは「新入社員でもあるので、責任あるような仕事はさせていなかった。先輩について、一生懸命やっていたような状況」と説明する・・

(source: AbemaTIMES - 母「ただ連絡がほしいだけ」一人暮らしを始めてわずか4カ月…お金も持たず、駅で消息を絶った息子


nnj


・失踪は山程あるけど、こうやって報道されるものとされないものには何か違いがあるのかな?
警察やマスコミが何らかの事件性を掴んでいるって事なら、なるべく早く解決して欲しい。
無事を祈ってます。

・意図しないことに巻き込まれた可能性が高いですね。真面目そうだし、ご家族のところに無事で帰ってきてほしいな。

・スマホの電源入っていたらある程度の位置情報がわかるのでは?LINEが既読にならない=電源が入ってないではないから。そこは調べたのかな?
電源が入ってなくても最後に電波を受信したところはわかるはずだし。

・親からみる子供の印象はあまり当てにならないと思う。
友達が割といる人ならば何かしらのキーワードになる事を言ってるのかもしれない。
オンラインゲームをやっているとは言えても、中の繋がりの話を隠す人もいる。
お気に入りの洋服、時間をかけて馴染みのない場所に行く、、
そこが気になる。

・おそらくだけど、ネットで知り合った人に会いに行った可能性が高いんでは?
その際にトラブルや事故に遭ってしまい、連絡が取れない。

これが一番しっくりくる。
とりあえずだけど、8月から失踪か。
このニュース追って欲しいね。岡山や鳥取とか田舎なら拉致とかありえそう。
2019とかの現代で拉致はやばいだろう。
このニュース記者は追ってほしい。続きの情報求む。

・お金を持っていかないとは不自然やな。

・家出や失踪の意思があるのならば、貯金はすべておろすはず。前々から計画していたのならば、小分けにしてバレないように引き出したり。
ゲームで知り合った人と初対面で約束していたのならば、用心のために最低限の金額や身分証などの個人情報モノは家に置いてから出かけると思う。お気に入りの洋服を着ているのも、これから会う相手とさほど親しい関係でも無さそう。

・事件に巻き込まれてなきゃいいけどね…
ただ1人になりたかったって可能性はすごくあるよ。父親が毎日通帳記入って…貯金額も入社してすぐにしてはすごい金額だし…部屋も立派。
親がだいぶ過干渉な方だったんじゃないのかな?

・何か、スイッチが入っちゃったんだろうな。
ツレがそういうのをする人だったから、気持ちは痛いほど分かるな。
突然、いなくなってしまうんだよ。
本人は「意識がブラックアウトするような感覚」と言っていた。